FC2ブログ

運転免許更新

社会問題
08 /24 2019
来年1月には、いよいよ後期高齢者

偶然、運転免許も更新時期で、公安委員会より「認知機能検査受験通知書」が郵送されてきました。

認知症検査通知書

免許更新時75才以上の免許更新手続は
(70才~75才未満の人は認知症検査なく③の「高齢者講習」からスタート)

①認知症の検査
    ↓
②検査点数通知~合格した人のみ、「高齢者講習」受講案内あり
    ↓
③「高齢者講習」受講(①の認知症テストの点数で、講習時間が違う)
    ↓
④通常の免許手続(講習受講証明書持参)



最近は一切運転しておらず、旅行でもレンターカーを利用する事ないので、運転免許返上するつもりでしたが、、、

TVで超小型EV(電気自動車)の紹介と高齢者向けの小型EVの開発が進んでいるとの放映されていたので、免許返上を当分見送る事に

直ぐに、市内3ヶ所の自動車学校に認知症検査を申し込んだが、最短で12月3日と3ヶ月待ち
認知症検査合格後の高齢者講習も最低2~3ヶ月待ちらしい

近隣市の自動車学校で探すと、たまたま9月7日に空きがあったので、隣の市まで出かける事に


出光興産、8月より岐阜県で超小型電気自動車のシェアリング「オートシェア」の実証実験実施へ
KA-SHIXYARINNGU.png超小型ev
二人乗り、最高速度45Km


公共交通機関の発達していない地区では、免許返納をすると買い物や通院ができないという死活問題でもあり、高齢者向け自動車が早晩開発されるだろうと思っています。

電動カートと通常の自動車の中間的な乗り物を想定しているが、運転免許が必要だろう
(運転免許返上者は、講習受講程度で高齢者向乗り物が乗れると良いのだが、、、免許返上してしまうとダメだろう)

運転免許不要の電動カート(東京都では、免許返上者に補助がある)

DENNDOKA-TO2.jpg
↑ネット価格138千円…都会の道路では交通障害になるのでは?

既に販売されている一人乗り超小型電気自動車
HITORINORIev.jpg

安全で簡単運転な高齢者用自動車が早晩開発されると思う(低速で走っていても、普通の車が、追い越しし易い様な車体にするだろう)

もう運転する事無いと思うが、技術の進歩が著しい昨今
運転免許返上を後悔しない様に、一応お金と時間をかけて運転免許更新します。

コメント

非公開コメント

ひまモグラ

2008年5月リタイヤした年金生活者です(男)

2010年3月 関西⇒関東に転居

2010年11月より、備忘録として日々の雑感を不規則に投稿しています。。