FC2ブログ

運転免許更新

社会問題
08 /24 2019
来年1月には、いよいよ後期高齢者

偶然、運転免許も更新時期で、公安委員会より「認知機能検査受験通知書」が郵送されてきました。

認知症検査通知書

免許更新時75才以上の免許更新手続は
(70才~75才未満の人は認知症検査なく③の「高齢者講習」からスタート)

①認知症の検査
    ↓
②検査点数通知~合格した人のみ、「高齢者講習」受講案内あり
    ↓
③「高齢者講習」受講(①の認知症テストの点数で、講習時間が違う)
    ↓
④通常の免許手続(講習受講証明書持参)



最近は一切運転しておらず、旅行でもレンターカーを利用する事ないので、運転免許返上するつもりでしたが、、、

TVで超小型EV(電気自動車)の紹介と高齢者向けの小型EVの開発が進んでいるとの放映されていたので、免許返上を当分見送る事に

直ぐに、市内3ヶ所の自動車学校に認知症検査を申し込んだが、最短で12月3日と3ヶ月待ち
認知症検査合格後の高齢者講習も最低2~3ヶ月待ちらしい

近隣市の自動車学校で探すと、たまたま9月7日に空きがあったので、隣の市まで出かける事に


出光興産、8月より岐阜県で超小型電気自動車のシェアリング「オートシェア」の実証実験実施へ
KA-SHIXYARINNGU.png超小型ev
二人乗り、最高速度45Km


公共交通機関の発達していない地区では、免許返納をすると買い物や通院ができないという死活問題でもあり、高齢者向け自動車が早晩開発されるだろうと思っています。

電動カートと通常の自動車の中間的な乗り物を想定しているが、運転免許が必要だろう
(運転免許返上者は、講習受講程度で高齢者向乗り物が乗れると良いのだが、、、免許返上してしまうとダメだろう)

運転免許不要の電動カート(東京都では、免許返上者に補助がある)

DENNDOKA-TO2.jpg
↑ネット価格138千円…都会の道路では交通障害になるのでは?

既に販売されている一人乗り超小型電気自動車
HITORINORIev.jpg

安全で簡単運転な高齢者用自動車が早晩開発されると思う(低速で走っていても、普通の車が、追い越しし易い様な車体にするだろう)

もう運転する事無いと思うが、技術の進歩が著しい昨今
運転免許返上を後悔しない様に、一応お金と時間をかけて運転免許更新します。

楠本(鮨屋)

グルメ
08 /18 2019
今日(2019年8月18日)の夕食は、楠本(鮨屋)で

夏休み最終日の夜でもあり、空いていました。

2019818A.jpg 

㊧↓プロキア(アフリカの花)            ㊨↓くろむつ
2019818B.jpg 
                     ㊨↑のどぐろ



↓ハモの唐揚げ
2019818C.jpg
↑たまご豆腐とジュンサイとムラサキウニ

毎回、一品か二品新しい料理・鮨が出る
醤油を使わない創作寿司・魚料理で、今日も美味しかった!

道南「青の洞窟」

旅行
08 /16 2019
9月24日飛鳥Ⅱ日本一周クルーズで函館に寄港予定で、取敢えず観光タクシー8時間予約していますが・・・

函館には3度目の訪問で、市内・大沼等函館周辺は、前回(2017年7月)観光したし、
2017年7月23日函館観光

今回は少し遠い松前・江差方面を計画、、、
ただ、走行距離が長過ぎて疲れるのでは??
迷っていました。
matumaeesashi.jpg

船会社のオプショナルツアーも、8時間で江差のみ
IMG_20190814江差


たまたまJRのパンフレットに、松前町の手前の知内町矢越海岸で「青の洞窟クルーズ」を運航している事を知り、クルーズを乗船し、観光は松前町のみにする事に

早速、「青の洞窟クルーズ」を予約しました。

尚、波荒く、運航中止の場合は、当初予定通り松前⇒江差観光します。
函館357

平成26年に入洞許可を得て、本格営業は3~4年前らしい
定員10名の小さな漁船で4月中旬~10月中旬だけの運行でもあり、余り知れ渡っていない様です。

kuru-zufune1.jpgdoukutuasd.jpg

暗い洞窟内に太陽の光が差し込み、神秘的なブルーの世界が広がり、透明度の高い海水だから見る事ができる、水面が青く輝く幻想的な絶景とのこと。

doukutuy365.png
タイミングが良ければ海では、イルカの群れに遭遇するらしい

page.jpg
陸にはエゾシカ、熊が現れたりすることがあるようです。

今回も、前回の「小樽の青の洞窟」の様に、波静かで上手く入洞出来ます様に!
小樽青の洞窟(2017年7月27日)

オプショナルツアー

旅行
08 /12 2019
飛鳥Ⅱクルーズ寄港地の案内が届きました。
IMG_20190812_kikouti.jpg

「観光スポット&見どころ」とオプショナルツアーの案内で、
オプショナルツアーは、各寄港地 7~9コースあり、希望コースを8月27日(着)までに申し込み
定員オーバーの場合は、抽選となります。

IMG_20190812_miushikomi.jpg

船会社のオプショナルツアーは、ゆったり観光で観光タクシーで廻る半分位しか観光出来ないので、我が家は何時も観光タクシーで個人行動します。
但し、大湊(青森県)だけは、観光船で仏ヶ浦観光したいのでオプショナルツアーを申し込む事にしました。

IMG_20190812_むつaa

上五島のオプショナルツアーを見て驚き

7:00入港、17:00出港なのに僅か3時間のオプショナルツアーしかない
しかも、観光場所は、実質「頭ヶ島天主堂」のみ
「坂本竜馬ゆかりの広場」は、ただの広場で車窓観光、
観光物産センターも、島のお土産屋さん


IMG_20190812上陸
IMG_20190812opushixyunn.jpg
島のバス少なく、一日島内観光コースのオプショナルツアーは、組めず
午前280名と午後280名に分けて教会のみ連れて行く程度(乗客は800名以上だが、通船でもあり上陸しない客もいる)
上陸する漁港は、民家10軒しかない様な場所で、折角五島列島に上陸しても何もする事ない
(昼食も、飛鳥Ⅱに帰船して食べるしかない)


タクシーの台数も少なく、船会社経由の場合は、3時間しかチャーター出来ない
IMG_20190812taushoi-.jpg

個人で事前に観光タクシーを手配していて良かった!(観光場所も多く又、伊勢エビの昼食も楽しみ)



お墓参り

日々の生活
08 /10 2019
今日(令和元年8月10日)お墓参りに行ってきました。

9:37 駅の気温は、37.9℃
今日も猛暑

2019810g.jpg

夏場でもあり、富士山は見えなかった
2019810A.jpg



カメラ購入

日々の生活
08 /07 2019
昨日(2019年8月6日)手のひらサイズのデジタルカメラを購入しました。

カメラは、一眼レフカメラ以外にデジカメも2台持っているのですが、最近は殆どスマホで撮影しています。

旅行の際も、一眼レフ等は重いので、もっぱら手のひらサイズの小型デジタルカメラ(胸ポケットに入る)を持って行きますが、、、
ファインダーが付いていない為、逆光の際液晶モニターが見難い

小さいデジカメで、ファインダーが付いているカメラを探していると、
ソニーのRX100シリーズが、コンパクトボディながら高精度でファインダーも付いており条件に合う

2014年発売開始で5年前の型式ですが、今でも高評価な製品です。
~価格コムの人気機種上位(2028製品中9位)

尚、同一シリーズの新型品が9月1日より販売開始されるが、ネツト価格でも148,000円と約2.7倍もするので旧型品で我慢する事に(機能が多過ぎて使い切れない)


201986D.jpg

㊧カメラが新しく買ったソニー製   ㊨カメラが昨日まで使っていた富士フイルム製
collage-1565130915373あ

ソニー製は出し入れ出来るファインダーが付いている

駅前に3軒の家電量販店があり

まず、何時も家電・PC・カメラを買っている〇ジマ電気へ
在庫なし(カメラの展示台数少ない)

昔から嫌いな〇〇ダ電気へ(カメラの展示台数多いので、製品現物を見る為に)
一応価格を聞くと、税込61,000円10%のポイント付(実質54,900円)~店頭表示価格は税別63,000円だったが・・・

ケーズ電気で、目的の製品展示していたので、
購入しょうと店員を呼び、「これ幾ら?、隣の〇〇電気は、税込み61,000千円ポイント10%と言っていたが・・・」と聞く
税込54,900円との回答(店頭表示価格税別63,000円・・・税込68,040円の19.3%引き)

ネツト最安価格54,000円より900円高いだけで、安い・・・・・・
しかし、値札は「何なの???」と思う
201986c.jpg

5年延長保証2,745円+予備のバッテリー4,000円+カメラケース800円も買って合計62,445円でした。
IMG_20190806_0001.jpg

脳萎縮検査

社会問題
08 /02 2019
65歳以上の高齢者のうち、認知症の人は推計15%。軽度認知障害の人を含めると、65歳以上の4人に1人が認知症とその予備群(厚労省調)

認知症の50%を占めるアルツハイマーで、最初から出てくる症状である認知機能や記憶障害は、脳の一部である海馬が萎縮することで生じるとの事

最近、もの忘れ・短期記憶障害(少し前のことを覚えられない)が、気になる。

認知症は「完治」はできないが、早期発見・早期治療によって、進行を遅らせることが出来るらしい、
脳の現状を知ることで、予防にも役立てられるので、

7月11日脳ドック(MRI+MRA)と「脳萎縮解析検査」を受けてきました。

IMG_20190802_0001.jpg
 一般的には、30歳代くらいから少しずつ脳の萎縮が始まり、65歳くらいになると、肉眼的にも「明らかな萎縮がある」ことが、分かるようになるらしい。

ただ、脳が委縮しても、脳の機能に急に大きな影響を及ぼすことはなく、
又、萎縮の程度によって動作が緩慢になったり、思い出すことが難しくなることがあったとしても、必ずしも認知症には至らない場合もあるらしいが、、、

やはり、自分の脳の萎縮状態が気になる。


今日(2019年8月2日)検査結果が届きました。

「異常なし」でした。
kennsa結果1
☝VOI内萎縮度0.90⇒委縮がほとんど見られない ~ 一安心

VOI内萎縮度2以上の場合は、認知症の疑いが強いとみなされ、認知機能検査を行う。



尚、VSRAD(脳萎縮解析検査)を実地している病院は、まだまだ少ない様です(何時も人間ドックを受診している病院は、解析検査システムを導入していない)

ひまモグラ

2008年5月リタイヤした年金生活者です(男)

2010年3月 関西⇒関東に転居

2010年11月より、備忘録として日々の雑感を不規則に投稿しています。。