FC2ブログ

サファイア婚式

日々の生活
02 /28 2019
今日(2019年2月28日)は、サファイア婚式(結婚45周年)

2019228A.jpg

昭和49年(1974年)2月28日結婚しました。

結婚1周年の記念日(紙婚式)から15周年までの記念日(水晶婚式)には、毎年決められた呼び名があり、15周年以降の記念日から5年毎に呼び名がつけられており、最後は70周年の「プラチナ婚式」になるようです。

よく45年間も
「思えば遠くへきたもんだ」と武田鉄矢が唄ったように、なかなか遥かな道のりであったように思うし、
あっという間の45年であったという気もしています。

妻には、ただ感謝・感謝のみ

今日、東京都庁前の京王プラザホテル(新宿)内の鉄板焼《やまなみ》で、二人だけの記念の食事会

2019228BBB.jpg

都庁が良く見える席でした
2018228CC.jpg
2028228DDD.jpg
2019228EEE.jpg
2019228FFF.jpg
2019228JJJ.jpg
2019228GGG.jpg
2019228HHH.jpg
2019229JJJ.jpg
2019228KKK.jpg

食事代は、お国が支払ってくれました(昨日、所得税還付金振込通知あり)


ホテル内のいたる所に「吊るし雛」を飾つていました。
2019228MMM.jpg
2019228OOO.jpg
2019228LLL.jpg
2019228NNN.jpg


昨日のニュースでは、日本郵船が「飛鳥Ⅱ」の後継船を600億円で建造するとの事
2020年代中頃完成らしいが、金婚式に間に合わせて欲しい!

_20190227_130033.jpg

所得税還付

社会問題
02 /27 2019
2019227shinnkoku.jpg


本日(2019年2月27日)国税還付金振込通知書の送付あり
(2月25日、既に銀行口座に振込されていました)

2019kannpukinntuuti.jpg

今年は、体調不良で確定申告書の提出が、2月7日と遅くなったので、還付も遅くなりました。

例年であれば、確定申告書受付開始日(例年2月16日、今年は2月18日)には、既に還付金振込まれています。

2018227B.jpg

2月16日になると、TV・新聞等で確定申告受付開始の報道されますが、還付金がある確定申告書は、1月4日より受付けられて、税務署も混雑しておらず又、還付金も早く振込まれます。
yjimageFY2Y2ZMC.jpg

年収400万円以下の年金生活者は、確定申告しなくても良い様なPRしているが、
年金400万円以下の人でも、確定申告すると還付金ある場合が多く、税務署のPRに騙されない様に
(還付はあっても、源泉徴取以上の納税はない)


2019227NM.gif
配当金も申告不要とPRしているが、課税所得900万円(年収概ね1,200万円)以下の人は、総合課税で申告する方が有利です(還付金あり)

無職(年金生活者)の私でも、配当金を総合課税で申告しているので、毎年それなりの金額の還付があります
(今年は、昨年入院した事もあり医療費控除で還付金多かった)


但し、地方税は申告不要制度を選択し、配当金を申告しない(市税事務所に地方税申告書を提出する)

これをしないと、所得税確定申告書が地方税に回付されて、配当金も地方税の所得に合算されて、国民健康保険料・介護保険料等が高くなる。

特に、70才以上の人は、地方税課税所得金額によって医療費自己負担割合が変わるので、くれぐれも要注意(後期高齢者通常10%負担が、現役並所得者に認定されると30%負担と大幅UPします)


2019227A.jpg

税務署に所得税確定申告書を提出すると共に、市税事務所に上記の地方税(市民税・県民税)申告書と付表(配当所得・株式譲渡所得に関し、国税は総合課税を選択するが、地方税は申告しないと宣言)を提出しました。


納税者にとって、極めて都合の良い制度です。
この制度を知らない税理士も多く、活用している人少ないです。

私は、暇人ですので毎年喜んで税務署と市税事務所に出かけています。

遺族年金

社会問題
02 /19 2019
昨日(2019年2月18日)年金相談センターに、自分が亡き後の女房の遺族年金を確認してきました。
2019218E.jpg

遺族年金は、配偶者の厚生年金(報酬比例部分)の3/4と定められているが、肝心の私の報酬比例金額が年金通知書等に一切記載されていない。

通常は、厚生年金額-老齢基礎年金(定額分)779,300円(40年間加入満額の場合)で逆算できますが、特例扱いの差額加算等が付加されている場合には、そうならない。

年金制度は複雑で、興味ある人以外はパスして下さい(興味ない人は、頭痛くなると思います)

やはり、厚生年金額に報酬比例以外の差額加算が入っていた(遺族年金対象は、報酬比例分のみ)
差額加算9,865円が付加された、私の厚生年金
2019218CcAAAAAA.jpg

次の様な場合は、差額加算される。

1)国民年金は、20才から60才前日までの40年間加入する制度で、20才から60才の間に、国民年金(厚生年金)に40年間フルに加入していなかった人で、20才前又は、60才後にも厚生年金に加入していた人
(例)
①22才で就職し62才で退職(学生時代に国民年金不払い)した人の老齢基礎年金(国民年金)は、38年分のみ(満額779,300円×38/40 = 740,335円)であるが、60才以後も厚生年金に加入していたので、2年分(38,965円)は厚生年金として差額加算

②15才で就職し、途中5年間無職(国民年金不払)で再就職し60才で退職~基礎年金は35年分(681,888円)のみで、15才から20才までの5年分は厚生年金として97,412円支給


2)昭和21年4月1日以前に生まれた人は、旧規定で計算した基礎年金(国民年金)が支給されるので、差額を厚生年金として支給(早く生まれた人程多く、例えば昭和2年生まれの人は昭和21年4月2日以降生まれの33%増し)
~私の場合は、切替え数ヶ月前の生まれで、この差額加算が付加されている(但し、僅か1.27%増し)


私の基礎年金(国民年金)は、通常の金額(満額の779,300円)で旧制度との差額9,865円は、厚生年金に加算(遺族年金計算上は除外)
2019218EeAAA.jpg
実質の基礎年金(国民年金)は、満額(779,300円)+差額加算9,865円=789,165円

女房の遺族年金見込額(寡婦加算が付加されている)
2019218D.jpg

女房が未亡人になった際の年金受給金額は、既に受給されている基礎年金(国民年金)+上記遺族年金で、私の92%にもなる。

特に、所得税・地方税・国民健康保険料・介護保険料控除後の手取り年金額は、私より多い(遺族年金が非課税の為)

45年間も多額の厚生年金保険料を払ってきた私より、国民年金任意加入16年間のみ(保険料納付額1,460,090円)の女房の方が、手取り年金が多いのは、制度上欠陥である。
~女房の基礎年金(国民年金)は、妻の振替加算(配偶者の生年月日により15,028円~224,300円)が加算されるので、私の基礎年金(国民年金)より多くなる。


年金事務所等は、大変混んでおり2時間待ちであった。

私の場合、厚生年金の内訳さえ判れば、自分で遺族年金試算できるのに、ねんきんダイヤルでは、金額は一切教えてくれない(本人確認できない為か?)

2019218A.jpg

「法定相続情報証明制度」

社会問題
02 /16 2019
ネットの【 マネーポストWEB 】に2019年2月14日に配信された『暮らしのマネー』に掲載されていた
『 死後の厄介な手続きを解消、「法定相続情報証明制度」の絶大なメリット 』
を精読し、この制度は役に立つと思い、要約しました。


僅かな金額の預金でも、膨大な謄本原本が必要で又、手続期間も各金融機関共に本店等に送付しチエックする為に、謄本が返却されるまで約1ヶ月程要する。souzokuC.png

原本が返却されてから、次の金融機関に順次手続する為に、総てが完了するまで結構な月日がかかります。
原本1通を法務局に提出すると、証明書を無料で何通でも発行して貰え、総ての相続手続が同時に出来るので、大変便利な制度だと思います。
興味のない人はパスして下さい。
souzokua.jpg
souzokuB.png

(記事抜粋)
家族の死後の手続きは、少なくとも30以上あり、
何も知らないと延々と続く「手続き地獄」にはまる。

集めなくちゃいけない書類はたくさんあるし、取得できる窓口もバラバラだし、
とにかく厄介──そんな悩みを解消する画期的な方法がある。
それが2017年に新設された「法定相続情報証明制度」だ。

制度を活用した埼玉県在住の57歳主婦・高野さんが話す。
「5年前に父が、昨年は母が亡くなりました。

父の時は、父や相続人全員の戸籍謄本を集めるのに、約3か月かかり、
揃ったところで戸籍の束を持って、役所に行きました。

しかし、束を1セットしか作っていなかったので、複数の手続きが同時進行できない。
1つの申請をするたびに、手続きがストップしてしまうんです。

そこで、複数のセットを作ることにしましたが、
戸籍を集め直すのに、さらに1か月かかる。
お金も労力もかかりヘトヘトになりました」
一方、母親の手続きの手間は、父親の時とは雲泥の差だったという。
「戸籍などの必要書類を一式揃えて、法務局に持っていけば、
『法定相続情報一覧図の写し』という書類を複数枚、発行してもらえました。

そのおかげで、戸籍のセットをいくつも用意することなく、
相続税の申告や生命保険金の請求などの手続きが、同時にできたんです」(高野さん)
相続に詳しい武内優宏弁護士が説明する。
「法務局に戸籍書類などと一緒に、『法定相続情報一覧図』(相続関係を一覧に表した図)を提出すると、
登記官がその一覧図に認証文を付した『法定相続情報一覧図の写し』を交付してくれます。

1枚で戸籍書類一式と同じ効力を発揮します。何枚でも交付は無料です。
謄本は1通につき450円から750円かかり、すべての戸籍謄本のセットを複数用意しようすると、
数千円から数万円かかることもあります。
使わない手はありません」
「法定相続情報一覧図の写し」を発行するには、次の書類が必要だ。
【1】故人の出生時から死亡時までの戸籍謄本
【2】故人の住民票の除票
【3】相続人全員の戸籍謄本か、戸籍抄本
【4】手続きする人の氏名と住所が確認できる、運転免許証などの公的書類
【5】法定相続情報一覧図
【6】申出書


平成29年5月29日(月)から運用開始した制度で、詳細は次の法務省のサイトに分かり易く書いています。
http://www.moj.go.jp/content/001222823.pdf

私の経験から、相続手続の順番は
①不動産の相続手続を司法書士に依頼する(通常、取り敢えず金融機関の手続を先に進めるが)
②司法書士は、膨大な謄本(含む除籍謄本)等を取寄せる~個人が市役所に依頼すると、話が通じず又、なかなか面倒
③司法書士が作成したた『法定相続情報一覧図』を、金融機関分以上の枚数を発行して貰う(法務局の発行手数料無料)
④『法定相続情報一覧図』を金融機関に提出(一斉に手続出来る)

バレンタインデー

日々の生活
02 /14 2019
女房からのチョコレート

美味しかった!


2019214A.jpg

豊後(大分県)フェア

グルメ
02 /10 2019
ホテルのチラシ『豊後フェア』を見て、昨年11月大分旅行での美味しい料理を思い出し、無性に食べたくなりました。

_20190210_125005b.jpg

最近当地でも氷点下の日が続いているが、今日は少しマシ。
昨日(2019年2月 9日)~最高+1℃ 最低-1℃ 一時雪
本日(2019年2月10日)~最高+8℃ 最低-1℃ 晴れ 
明日(2019年2月11日)~最高+6℃ 最低+1℃ 一時雪  


先週発症した帯状疱疹も、かなり回復してきたので、寒さ和らいだ今日食べに行ってきました。
ホテルは、もうお雛さんを飾っており、もう直ぐ春なんだ!

2019210E.jpg

関鯖鮨・だんご汁・鰤・豊後牛・かぼす・鯛めし等大分の郷土料理を、少しづついろいろ食べられて、満足
美味しかった!

_20190210_180130CC.jpg
collage-1549793884977A.jpg
collage-1549793944887B.jpg
collage-1549794079041C.jpg
collage-1549794469517D.jpg

メニューのとり(鳥)を見逃し、鳥の衣揚げを半分食べてしまい、一生の不覚(鳥は食べない)

土佐文旦

グルメ
02 /08 2019
高知の知人より、「土佐文旦」を送って頂きました。
201928g.jpg
201927a.jpg

日本の90%以上は高知県で栽培されていて、12月から2月にかけて収穫されますが、収穫直ぐは酸味が多いため、少し貯蔵し2月~4月に出荷されます。
201928a.jpg

甘味と酸味のバランスが良く、上品な美味しさ
果汁たっぷりで瑞々しい

201928b.jpg

株式投資

社会問題
02 /07 2019
公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、昨年10~12月期で14兆8039億円の運用損が出たと発表した。

最近の世界的な株安によるもので、四半期ベースの赤字額は過去最大。
kabugerakuaa.jpg

当然、個人投資家(含む私)も大損
kabugeraku2aaa.jpg


東京株式取引所の売買は、外人が70%以上で、個人の売買シェアは、年々低下し10%台に過ぎない(10年程前は30%程あった)

「個人が損し、外人が儲ける」の構図が続いており、個人投資家の90%以上は損していると言われている。


株式市況は、米中貿易戦争等のキナ臭い出来事に加えて、サイクル的にもぼつぼつ景気・株価共にピークアウトする時期ではと言われている。

株式市況で、殆どの人が儲かる時期は、10年に一度程度(直近では、2012年11月からのアベノミックスの2~3年)
その他の期間は、殆どの個人は損させられる。

個人投資家のブログを見ていると、最近株式市場から撤退させられた人が激増した。

私も年齢等からして株式等リスク資産は、総て売却すべきだと思う今日この頃です。
(若ければ、優良株を配当を貰い乍ら長期保有しておけば、何れ株価も戻すだろうが、、、)
kabuhaitou2019-2-2.jpg
理想ですが、現実は受取配当金以上の値下がり

ただ、株式投資はボケ防止に良いとの説があり、参考までにUPします。


20180529232714ebd[1]
知的な生き方や思考の方法論などの著作で知られる英文学者の外山滋比古さんの

──近著『知的な老い方』で、年齢を重ねたら挑戦すべきことの一つとして、個別株への投資を挙げられていたので、概要無断転載します。


 「高齢者にとって、株式投資が一番の生きがいになる可能性があることに気付いたからです。

定年退職を迎えてリタイアした方々は海外旅行などの余暇を楽しんでおられます。
ですが、それは一過性のものです。

やることがなくなれば退屈して、言い方は悪いが、いずれぼけてしまいかねない。

一方、株式投資を始めると、それにはまって、中には「明けても暮れても株」という人も出てくる。
一種のギャンブルとして生き生きと株式投資をすれば、常に一喜一憂する。ぼけてなんていられません。
keiba20192-2B.jpg
keiba2019-2-2A.jpg

 株式投資といってもNISAで投資信託を購入するなんてのでは駄目ですよ。安全すぎる。面白くないでしょ。それに、自分で勉強して個人の責任で銘柄を選ぶことに意味がある。

それで配当と値上がり益を合わせて、平均して毎年7%くらいの利益を上げることができれば、10年で資産は2倍になる。

しかも、その気になれば、90歳や100歳になってもできます。

こんなにいい老化防止の手段はないでしょう。
生き生きと取り組むから、病気にもならない。
医療費の抑制にもつながる。国の社会保障費も大きく減少します。

 日本国民の金融資産の約1800兆円のうち、1000兆円は預金だという統計数字もありますよね。
その大半を所有しているのは高齢者でしょう。
その高齢者たちが株式投資を盛んにするようになり、1000兆円の2~3割の200兆~300兆円が株式市場に回れば、すごいことになります。
日本株は米国株をはるかに上回るペースで上がるでしょう」

■損をするのは運の悪い人

──そうかもしれませんね……。

 「ただ、株式投資にギャンブル性があるのも事実。昔から『株はいけない』と言っている人はギャンブル性があることを理由にしている。
ですが、ギャンブルは人間にとって極めて有用な精神的刺激なんです。

年寄りが生き生きとするには、良いことばかりでは駄目。
それではぼけてしまう。証券会社など他人任せではなく、自分で銘柄を選んで売買する。

それですごく儲かることもあれば、大きな損を被ることもある。
そうして一喜一憂することが、人間が生き生きと生きていくためには必要なんです。
損しても、それで生活ができなくなるほどでなければ、『治療費代わり』と思えばいい。
多少損をしても、病院に通って薬代を払うよりはずっといい」

 「旅行などで100万円や200万円も使うよりは株式投資を続けて一喜一憂を長く楽しんだ方がいい。
『楽しかった』と思うことができれば、損を出してもそれで後悔することはないでしょう。株でワイワイ話をして元気になった人がいっぱいいます。

 それに、株式投資は競輪や競馬などに比べれば、はるかに上質なギャンブルです。

他のギャンブルは非常に確率が低い上、負けたら何も残らない。

株は会社が潰れない限り、その価値がゼロになることはありません。

信用取引に手を出さず、あくまで現物だけを売買すれば、借金を背負って破綻することもない。

 持っているお金を3分割して3分の1は生活費に充て、もう3分の1はもしもの時のために取っておく。

そして残りの3分の1で株式投資をする。

そうすれば仮に株の運用資金がゼロになっても、生活に支障を来すことはない。

株では新たな生きがいを得たり、会社を辞めて切れた社会との結び付きを取り戻したりというように、得られるものも多い。

 今は金利がほとんどゼロですから、配当のある株を買った方が、預金よりもはるかにいい。それで値上がりすれば恩の字と考えて取り組む。
これで損を出すのは、よほど運の悪い人でしょう。こう考えると、株式投資は最も上質なギャンブルですよ」

私の持株も、ずいぶん下がったが、、、、、
20180813102317675[1]

尚、推理力が必要と言われている競馬は、カタカナの馬の名前が覚えられず若い頃からしないと云うより出来ない(笑))
パチンコ・競馬の代わりに、元も子も無くなっても良い金額程度の株式投資を続けるつもりです。

帯状疱疹

日々の生活
02 /03 2019
10日程前より、右腹の皮膚がピリピリ⇒痛みの症状
昨日(2月2日土曜日)午後、右腹の皮膚にやや盛り上がった赤い斑点を見つける。

20192-3G.png

ブロ友さんのご主人が、帯状疱疹に罹り大変な思いをされた記事を思い出し、ネットで調べると帯状疱疹の可能性高い
帯状疱疹の場合は、少しでも早く治療を開始した方が良いようだったが、翌日は日曜日でもあり慌てる。
(治療遅れると、重症化したり・帯状疱疹後神経痛という、やっかいな後遺症が残るリスクが高くなる)

休日急患診療所に行くことも考えたが、念の為にネットで近所の皮膚科を調べると、何と日曜日診察している事が分かり今日(2月3日日曜日)診察受ける。

20192-3A.jpg
2019231.jpg
(内科・皮膚科・整形外科・歯科・小児科・婦人科・薬局が入居するVillage)

やはり、帯状疱疹でした

2019233.jpg
2019234.jpg
2019235.jpg

早速、薬を処方して貰う(7日分)
2019236.jpg
㊧スタデル軟膏(痛み炎症を抑える) ㊥アメナリーフ錠(ウイルス感染の治療薬) ㊧セレコックス錠(痛み止め)

僅か7日分の上記の薬が、23,600円
アメナリーフ錠が高いので驚いた(一錠1,543円で一日分3,086円)~国の医療費が、年々高騰しているのが理解出来た
2019238.jpg
アメナリーフ錠薬剤料2,009点+調剤料他151点=2,160点 2,160点×10=21,600円 21,600円÷14錠=1,543円/錠

医師より温泉の入浴は控える様に指示あり(水ぼうそうに罹った事ない乳幼児に感染する危険ある)

2月7日予約していた、湯河原温泉の宿泊をキャンセル
美味しいものを美味しいと食べられるうちにと思い、ミシュランの星を取った評判の旅館に、会席料理を食べに行く予定だったが。。。
ただ、今回はキャンセル料不要で助かったが、、、(明日4日からキャンセル料取られる)

JTB201923ca.jpg


今日は2月3日節分
食欲は、通常通りあるので恵方巻と豆を食べ、無病息災を祈り災いの鬼を追い出しました。

2019239.jpg
ehoumaki201923.jpg

20192310.jpg

「生涯年金1億円」時代へ

社会問題
02 /02 2019
最近、人生100年時代「老後資金7,000万円必要」と悲観的な記事が多い中

ネットの記事(マネーポストWEB)に
~人生100年で「生涯年金1億円」時代へ
              高齢者の信用力も高まる~

と超楽観的な大学教授の記事がありましたので、ご紹介します。

長文でもあり、年金・老後資金に興味ない方はパスして下さい。
2018867.jpg

1億円の「超・安定収入」
nennkinn2.jpg

夫婦で月額約22万円の年金を85歳まで受給すると総額は5,280万円だが、100歳まで35年受給すると9,240万円になる。
ざっと1億円だ。

寿命が延びる中で、老後の人生を豊かに送るためには、
この1億円の“年金預金”や老後貯金の使い方のコンセプトの大転換が欠かせない。

見落としてはならないのが、高齢者を取り巻く社会環境そのものが大きく変わることだ。
そこにチャンスが生まれる。
2018862.jpg

相沢幸悦・埼玉学園大学経済経営学部教授が指摘する。

「日本社会では長い間、リタイアした無職の高齢者は、現役サラリーマンより社会的信用が低いと見られていた。

銀行はカネを貸したがらないし、賃貸住宅を借りようと思っても、高齢者に貸すのを嫌がる大家が多かった。

だから、多くの国民は、現役のうちに住宅ローンを組んで“終の棲家”のマイホームを買い、定年後に備えて貯金に励んできたわけです。

しかし、これからは間違いなく高齢者の社会的信用が高まります」

2018863.jpg

高齢者の武器は、なんといっても安定した年金収入だ。

「考えてみてください。現役サラリーマンは、リストラされると収入がなくなりますが、高齢者は無職でも、年金収入が生涯保証されます。

月々の年金額は少ないものの、多くの高齢者は別にまとまった貯金も持っている。

銀行にとってはお得意様になるし、全国的に空き家が深刻になっている時代に、賃貸住宅の大家は、いつまでも“高齢者には貸さない”などとは言っていられません。

むしろ高齢者は、優良な借り手として重宝されるようになるでしょう。

なにより、日本の個人金融資産1,800兆円の53%を60代以上が持っているのです」(相沢教授)

高齢者の社会的信用が高まると、老後の生活設計の選択肢は大きく広がる。

家が借りやすくなれば、マイホームを「終の棲家」と考えるのではなく、定年後に賃貸に住み替え、自宅を売却して、まとまった手元資金をつくるという選択が容易になる。

銀行などの融資を受けやすくなれば不意の出費が必要な時のために、貯金を死ぬまで残しておく必要はない。
運用も手堅いだけの定期預金ではなく、投資に回しやすくなる。

人生100年時代には、「老後の資金」は守るものではなく、
豊かな老後の可能性を広げるために「戦略的に使う」という考え方が重要になる。

過去の年表を改竄することはできないが、「お金の未来年表」は、いくらでも書き換えられる。・・・

2018864.jpg

余りにも人生100年に対して楽観過ぎて、あきれ果てましたが、悲観論ばかりの中で、楽観論を見つけましたのでUPしましたが、、、

尚、老後資金7,000万円説の根拠は

これまでの人生80年時代は、「貯金が3,000万円あれば老後は安心」と思われていた。

定年後に夫婦で時々旅行に出かけたり、仲間とゴルフや釣りなど趣味を楽しむ「ゆとりある生活」をするには
月額36万円程度かかるとされる。
ふねおんせん

厚労省の標準モデル(大卒正規入社40年勤務)では、サラリーマン世帯(妻は専業主婦)の年金受給額は、夫婦で月額約22万円。

年金だけでは必要額に毎月14万円足りない。
nennkinn6.jpg
定年後の第二の人生をざっと20年間(65歳の年金受給開始から85歳前後まで)と考えると、
3,000万円の貯金があれば、不足分を貯金から取り崩しながら“豊かな老後”を送ることができる計算になる。

“貯めたカネをチビチビ使う”という「貯蓄取り崩し」型の生涯プランだ。

実際、多くの人は定年を迎えたらそうした青写真を描き、退職金のほとんどを貯金して、老後に備えてきた。

総務省の最新の家計調査報告で60歳以上の世帯の平均貯蓄額が、2,384万円(2017年平均)に達していることからもそれがわかる。
            
ところが、人生100年時代に、そんな“未来年表”は成り立たない。

定年後の人生が20年から40年に延びると、毎月「36万円」の生活を維持するには、年金の他に7,000万円前後の貯金が必要になる。

2,000万~3,000万円の貯金があっても、いわば“焼け石に水”だ。

「そんなこといっても7,000万円貯めるなんて絶対無理だ。
定年後は爪に火を灯すようにギリギリまで出費を切り詰め、いまある貯金を細く長くもたせるしかない」

そう悲観的に考え、ため息をついているシニアが多いのではないか。

せっかく豊かな老後を求めてまとまった老後資金を貯めたはずだったのに、
「今後は、孫にあげる小遣いをケチり、七五三や進入学のお祝儀も減らそう。
旅行や趣味もあきらめ、晩酌はせいぜい週1回。

貯金の一部は、株で運用してみようと思っていたが、そんなリスクを負うのはもってのほか。
安全な定期預金に置いておくしかない」と。

だが、それこそ、ジリ貧の選択だ。

趣味や旅行にお金が使えずに、老後が暗くなるだけでは済まない。

定年後の「未来年表」を考えると、人生が長くなるほど、
まとまったカネが必要になる場面は確実に増える。

自分や妻の病気や介護の出費、家のリフォーム・家電製品の買換えも必要になるだろう。

老人ホームに入居するにも、相当額のカネがかかる。

いざそうなったとき、「貯金が減るから」と必要なカネを使わず、
家にこもって“細く長く”貯金を大事に使うだけでは、老老介護で疲れ果て、精神的にも追い込まれていく。

「出ていくカネ」だけを数えると、どうしても悲観的になってしまう。

そして多くの家庭では、貯金を取り崩して生活している現実である。

やがて、永らえて人生100年・・と言われても、特に今後年金の減額が決定しており、長寿貧乏の家庭が多くなる事を憂慮します。

尚、今年4月分より公的年金が、0.1%増額する事が決まりましたが、昨年度の消費者物価指数1.0%上昇に対し、マクロ経済スライドの実地で0.1%しか増額させず、実質的な価値は目減りする。
nennkinn1.jpg

(マクロ経済スライドとは)~日本年金機構ホームページより

マクロ経済スライドとは、平成16年の年金制度改正で導入されたもので、賃金や物価の改定率を調整して緩やかに年金の給付水準を調整する仕組みです。

将来の現役世代の負担が過重なものとならないよう、最終的な負担(保険料)の水準を定め、その中で保険料等の収入と年金給付等の支出の均衡が保たれるよう、時間をかけて緩やかに年金の給付水準を調整することになりました。
(一言で言えば、漸次年金を実質減額する)


 具体的には、賃金や物価による改定率から、現役の被保険者の減少と平均余命の伸びに応じて算出した「スライド調整率」を差し引くことによって、年金の給付水準を調整します。

 賃金や物価の伸びがマイナスの場合は調整を行わず、賃金や物価の下落分のみ年金額を下げることになります。

〔賃金・物価の上昇率が大きい場合〕

 マクロ経済スライドによる調整が行われ、年金額の上昇については、調整率の分だけ抑制されます。

makuro経済図

マクロ経済スライド調整により、実質年金額は漸次減少し、いま40歳以下の世代が受給するときは、現在価値換算の約70%になる事が決まっている。

年金支給を今のまま65歳のままにすると、20年後の受給額は4割カットになるという試算がなされているが、、、、、、
~国民年金3割カットで月45千円4割カットになると月39千円(現在65千円)

自分達の世代は、辛うじて年金勝ち逃げ組に入り、今後実質減額になっても何とかなるが、子・孫達世代を心配する。


nennkinn4.jpg

ひまモグラ

2008年5月リタイヤした年金生活者です(男)

2010年3月 関西⇒関東に転居

2010年11月より、備忘録として日々の雑感を不規則に投稿しています。。