FC2ブログ

ズワイガニ

グルメ
11 /24 2018
豊岡(兵庫県日本海側)の知人から、生きた状態のズワイガニを5杯も送って頂いた。

20181124ccc.jpg

早速、蒸して食しましたが、美味しかった!
_20181124_bb.jpg

鳥取港で11月7日に水揚げされ、鳥取市の鮮魚店に200万円で競り落とされたズワイガニが「競りで落札された最も高額なカニ」としてギネス世界記録に認定された。
そのカニは、県に寄付されて、現在鳥取市内のカニ展示施設の水槽で、生きたまま展示されている。

20181124as.jpg

尚、年寄り2人で5杯も食べきれず、3杯は、娘家族におすそ分け

七五参(明治神宮)

日々の生活
11 /23 2018
今日(2018年11月23日)は、孫(息子の長女)の七五三で明治神宮参拝

20181123rty.jpg

外人からのモデル要請が、多数ありました。
20181123kkk.jpg

祈願後、道玄坂(渋谷)の料亭『なだ万』で、嫁の両親共々7人で会食
collage-1542951971631.jpg
collage-1542952142063.jpg


20181123a.jpg

立川 談志 まつり

日々の生活
11 /22 2018
2018年11月21日有楽町の「よみうりホール」で開催された 「立川談志まつり」に行ってきました。

毎年、立川談志師匠の命日に、開催されるもので、ほぼ毎年出かけています(人気チケットですが、今年も上手く電話が繋がり入手できた)
22日の出演者は、志の輔等5名の談志の弟子で、なかなか面白い落語だった。


一番前の席で、間近で見れ之も良かった!
page20181121a.jpg

20時30分頃終演し、丸の内仲通りで夕食
若い頃、勤務したオフィス街であるが、夜は当時と違い華やかになっている。

20181121c.jpg

TVで放映していた「タニタの健康食堂」があったので、試しに入店(社員以外でも入店できる)
ご飯を測る・タイマーで測りながら食べる(20分以上かけて良くかんで食べる)・味は薄味等健康第一の食事

不味くはないが、薄味で美味しいものではない
page20181121b.jpg

大分旅行

旅行
11 /18 2018
2018年11月12日(月)~15日(木)大分市在住の昔(43年前)の上司のお誘いで、大分観光に出かけてきました。
上司ご夫妻の案内で、大分県の観光・グルメを堪能できました。

11月12日自宅7時出発(久しぶりの早朝出発)し、空港バスで羽田空港へ

10時05分羽田発大分行きANA793便20181112a.jpg

久しぶりに、タラップで搭乗
20181112b.jpg

大分空港近くの里の駅で、大分郷土料理(団子汁他)を食し、国東半島観光へ
(元上司のマイカーのナビトラブルで、道を迷う)


冨貴寺前のカカシ
20181112c.jpg

富貴寺
20181112d.jpg

国東半島の仏堂を参拝しながら、宇佐神宮へ
全国八幡宮の総本宮で、威容を誇っていました。
20181112e.jpg

20181112J.jpg

20181112F.jpg

珍しい苗字のガイドさん
20181112H.jpg

湯布院の会社の保養所へ
pagemitubishi.jpg

湯布院の町を見下ろす、眺めの良い立地です
20181112K.jpg
鹿の親子が挨拶に来ました。
20181112L.jpg

食事は保養所でもあり、一部の料理はバイキング方式20181112M.jpg

地元豊後牛のステーキは、美味しかった
20181112N.jpg

2018年11月13日(火)
湯布院の保養所を出発し、九重夢大橋へ
長さ390m、高さ173m、幅1.5mの橋は、歩道専用として『日本一の高さ』を誇る吊橋で、「くじゅう連山」が横たわり、360度の大パノラマは、絶景でした。

大橋123

20181113b.jpg
20181113c.jpg

白木海岸で、名物『臼杵の関あじ関さば』の昼食 

日豊海岸国定公園白木海岸のレストラン(関あじ関さば館)20181113E.jpg

平均年齢73才の4人としては、多すぎるが、本当にほんとうに新鮮で美味しかったので、ほぼ完食
201813J.jpg

昼食後、国宝 臼杵石仏へ
20181113g.jpg
20181113j.jpg
20181113h.jpg

臼杵の城下町を散策
201811131.jpg
201811132.jpg

JR九州ホテル ブラッサム大分にチェツクイン(20階の温泉は、見晴らしも良く高濃度の炭酸泉で良かった)
ooitaホテル

夕食は、ホテル近くの料亭『寿楽庵』でふぐコース
都会の店と違い、ふぐ薄造りも厚く、ふぐ味噌仕立て・ふぐ鍋・ふぐから揚げ・ふぐ雑炊等ふぐを堪能してきました(やはり、本場のふぐは美味しい!)

写真撮影忘れた(殆ど食べた後の、ふぐ造り)
201811133.jpg

2018年11月14日(水)
大分より別府へ
地獄めぐり、7ヶ所総て廻りました。

201811141.jpg
201811142.jpg
201811143.jpg

別府ロープウェイに乗り、鶴見岳山頂へ
20181114a.jpg
20181114b.jpg
20181114c.jpg

別府海浜砂湯に行き、砂湯⇒温泉 

近くのうどん屋で、遅い昼食(海老天うどん)を食し、今宵の宿泊地「鉄輪温泉」へ

鉄輪温泉は、鎌倉時代に開発された別府市内でも古くからの温泉地で、「湯治」の場として発達し、現在でも昔ながらの湯治場としての面影が残っている。

20181114旅館

20181114e.jpg

夕食は、高温で一気に蒸し上げ、食材の旨みを閉じ込めた蒸し料理(地獄イタリアン)
20181114F.jpg
20181114G.jpg

2018年11月15日(木)
朝食も、鉄輪温泉名物の地獄蒸し料理でした

201811151.jpg

10:00別府温泉を出発し、杵築の城下町に向かう
まず、杵築城に登る(国東半島の南の玄関口に位置している)…別府湾を挟んで、大分市の対岸
20181115A.jpg

杵築の老舗料亭「若栄屋」で『鯛茶漬けうれしの』(300年の伝統料理)を食する

tairixyouri.jpg
昼食後、城下町を散策
page20181115a.jpg

page20181115b.jpg

大分空港へ(約30分)
18:10大分空港発 羽田行ANA800便に搭乗

機内弁当(良い味付けでした)
page20181115qwe.jpg

19:40羽田着 21:45 帰宅

大分の観光・グルメを堪能した旅でした。
思い出深い旅になりました。
元上司夫妻に感謝・感謝です。

補聴器

日々の生活
11 /02 2018
3年程前より耳鳴り発症

最近酷くなってきたので、再度耳鼻咽喉科に行ったが、、、、、
miminari[1]828
特に悪いところもなく、
加齢によるものだろうと、補聴器を勧められた???

聴力は、年相応に聞こえており、人間ドックでも指摘されていない
ただ、加齢に伴い高音が聞こえ辛くなっている。

NHKの「ためしてガッテン」で、
加齢で高音が聞こえなくなる事で、耳鳴りになる場合があると放映していた
補聴器を買って6ヶ月程試す事に

耳鳴りの原因は、ストレス等いろいろあり、
補聴器を着けて治る確率は1/3以下だと思っているが。。。

補聴器を着けると、
頭が痛くなる等、高いお金を出し買いながら着用しない人が多いらしい
(補聴器は、25万円~100万円と相当高額品だが)

幸い私の場合は、特段支障がないが、、、

ただ、耳鳴りも治っていない。。。😭

_20180828_170607.jpg

ひまモグラ

2008年5月リタイヤした年金生活者です(男)

2010年3月 関西⇒関東に転居

2010年11月より、備忘録として日々の雑感を不規則に投稿しています。。