FC2ブログ

骨粗鬆症

日々の生活
12 /28 2017
2013年6月脊椎(背骨)骨折以来、骨粗鬆症の治療を受け、6ヶ月毎に骨密度の検査及び血液検査(副作用チェツク)をしています。

昨日、検査結果の説明と薬を貰う為に、整形外科に行ってきました。
骨密度は、同年齢の平均値の115%(若年成人の99%)もあり、判定は当然正常(若年成人の80%以上で正常)
又、血液検査も問題なし

前回(2017年6月)から、判定→正常でしたが治療(飲み薬)は継続しており、今回も判定→正常でも当分治療継続するとの事
加齢に伴い骨密度低下するので、終身治療継続?????
2017125sokutei.jpg
脊椎(背骨)骨折した際の骨密度は、同年齢の平均の99%(若年成人の88%)で判定→経過観察であったが、骨粗鬆症の治療(注射・飲み薬)を開始

201306sokutei.jpg
6ヶ月毎に骨密度の検査をしていたが、1年後(2014年6月)でも全く改善せず、逆に悪化していた
同年齢の平均の97%(若年成人の85%)と1年前より2%程悪化
20146tukikennsa.jpg
その後、注射⇒飲み薬に変更した事もあり、漸次改善し2017年6月の検査では正常判定
同年齢の平均の111%(若年成人の96%)
201706souktei.jpg


同年代の平均の115%、若年成人の99%もあり病気でないが、
予防の為に薬を飲み続ける事は良いと思うが、健康保険適応しても良いのか?????

尚、年間の治療費は107,300円で殆んどは健康保険負担(薬代78,040円、検査代29,260円)と何か申し訳ない気になります。

クリスマスイブ

日々の生活
12 /24 2017
今日はクリスマスイブ
年賀状も投函し、新年を迎える準備完了

我が家のクリスマスツリー
20171224B.jpg
我が家の夕食
2017-12-24A.jpg
クリスマスケーキ
12-24B.jpg
ベランダから見える住宅地もクリスマス
12-24A.jpg

グランドゴルフも、19日が年内最終日でした
20171224C.jpg

トンチキ年金

社会問題
12 /19 2017
TV経済番組(2017年12月15日22:00~23:00 BSジャパン日経プラス10)で人生100年時代シリーズの一環として「トンチン年金」を詳しく解説していました。
DSC_2834aqw.jpg
20171218c.jpg

老後の生活費は、公的年金だけでは不足し、貯金を取崩しで賄う事になりますが、何れ枯渇する
TVの例では、60才定年退職時に退職金を含め2,000万円預金ある人で、65才まで再雇用で働いても61才から預金取崩となり、74才位で預金無くなってしまうとの事
20171218a.jpg
預金取崩生活は、自分の寿命が分らないので、それなりの金融資産を持っている人でも、大層不安になる様です。

終身企業年金があれば、安心なのですが、最近は終身年金を採用している会社は殆んどなくなっている。
その代わりとして生命保険会社(日本生命・第一生命・太陽生命他)から終身年金の新商品が発売された様です。
「トンチン年金」と云われるもので、長生きするほど得する新しい保険との謳い文句で、死亡時の保障を行わず、長生きするほど年金累計額が大きくなっていく(従来の保険は、早く亡くなる方が得する)

但し、保険料が極めて高い(金融庁が良く認可したものだと感心する程、生命保険会社の手数料高い)
60才で保険料約1,000万円を支払い、70才から年金を受給する場合、男89才女95才まで生きて、やっと支払った保険料回収出来る {平均寿命(男81才、女87才)で亡くなると、大損する保険}
20171218d.jpg

子供のいない叔母には良い年金保険と思い、早速日本生命に提案書を作成してもらった(他社は、年齢制限を超えており日生しか入れない)

現在86才の叔母が、保険料997万円支払い90才から終身年金113万円受取るコース
98才まで生きなければ保険料回収できず、94才で亡くなると432万円も損する
平均寿命(女性87才)、86才女性の平均余命7.8年等からして、かなり割高な年金保険

IMG_20171219_0006.jpg

「予想以上に長生きした場合に備えて」安心料として432万円を払い、年金保険加入する事にしました。
(保険会社営業自体、高い保険料だと認識している様で、子供の居る人にはお勧めしないと言っていました)

続きを読む

グルメ
12 /17 2017
行きつけの鮨屋で、初物の筍を食べてきました。
鹿児島産で地中にニクロム線を埋め込み、春が来たと竹を騙し、芽を出させているとの事

20171217a.jpg
10人しか入れない店です
s_0002[1]
今月は横浜での忘年会が多いです
横浜ベイシェラトンもクリスマスモード
DSC_2818.jpg
我が家のマンションのツリーには、何故か「願い事がつまった短冊」が吊るされている
DSC_2821.jpg


テレホンカード有効活用

日々の生活
12 /08 2017
昔のテレホンカードが出てきたので、ネット検索で「テレホンカード」と入力すると「テレホンカードの使い道」等が表示され、通話料に充当できる事を知り、早速手続しました。
IMG_20171208_0001ZZZZZ.jpg
⓵まず116に電話し、テレカを通話料支払に充当したい旨伝える
⓶ネットから次の申込用紙をプリントアウトする
(プリンター無ければ、NTT送料負担で用紙送ってくれる)

http://www.ntt-east.co.jp/ptd/contents/mag_card_charge.html
IMG_20171207_0002a.jpg
⓷NTT宛て宛名もプリントし、郵便局に持参して、「特定記録郵便」で郵送する(送料は、受取人払いでNTT負担)
IMG_20171207_0001a.jpg
1枚54円(税込)の手数料必要だが、全額(500円×10枚=5,000円)通話料に充当してくれる。(差引4,460円得しました)

ひまモグラ

2008年5月リタイヤした年金生活者です(男)

2010年3月 関西⇒関東に転居

2010年11月より、備忘録として日々の雑感を不規則に投稿しています。。