FC2ブログ

松葉蟹

グルメ
11 /28 2017
兵庫県豊岡市の知人より、松葉蟹を送って頂きました。(まだ生きていた)
蟹の季節……もうすぐ、年末です。

_20171128_182157.jpg
早速頂きました
DSC_2794ゆでかに
駅前のロータリーも冬支度完了
DSC_2796wakabadai.jpg

「運慶展」観賞

日々の生活
11 /25 2017
2017年11月23日(木・祝) 上野の東京国立博物館で開催中の「運慶展」に出かけてきました。
雨でもあり、比較的空いている事を期待して、朝早く出かけたが、長蛇の列でした~開館時刻(9:30)前の9:15に到着したのに。。。

雨の中並んでの入館でしたが、それだけの価値ある作品ばかりで、感動しました。

DSC_2779.jpg
11:00頃には、70分待ち
_20171123_132647.jpg

昼食は、美味しい天麩羅が食べたく、前日より銀座・室町・日本橋周辺の有名店に電話するも、各店ともに満席
予約できない店で並ぶしかないと思い、日本橋「三越本店」内の「てんぷら山の上」へ
赤坂が本店の有名な天麩羅屋ですが。。。(20分並びました)

DSC_2780.jpg
当然、一品づつ出させると思っていたのに、一度に出され驚いた(デパート内の店だからと思うが)
衣も厚く又、天つゆの味も濃く、私には合わない(もう行く事はない)

2017-11-23.jpg
デパ地下で、和菓子を少量多種買って帰宅(美味しかった!)
DSC_2785.jpg

落語(談志まつり)

日々の生活
11 /21 2017
立川 談志 七回忌特別公演に有楽町よみうりホールまで出かけてきました。
出演者も落語7名+コメディアン1名=8名で12:00~15:40と落語会としては3時間40分と長かったです。
IMG_20171120_0001A.jpg

やや小さいホールですが1,400名の客席は、満席(チヶツトは抽選でした)~平日の昼間でもあり、年金生活者と女性ばかり
DSC_2761AAAAyomiyuri.jpg

公演終了後貼りだす演目の字は、何故かどこの落語会でも下手だ
_20171121_164433.jpg

落語会終了後、銀座5丁目で買い物後、17:50帰宅
rakugo20171121.jpg

ホテルのシニア割引

グルメ
11 /16 2017
今日(2017-11-16)、2駅先の多摩センターのホテル(京王プラザホテル多摩)で、お昼を食べてきました。

多摩ニュータウンの中心部ですが、高齢化が進んでいます。
~多摩ニューターンは、1971年(昭和46年)から入居が開始された面積約2,884ヘクタールで東西約15km、南北約5kmに広がる関東最大のニュータウンで、中央大学や明星大学、帝京大学、多摩美術大学等、大学も進出しているが、年金生活者の街です。


京王プラザホテル多摩
keioutama.jpg

ホテルのレストランにも、シニア割引があります~京王プラザホテルでも多摩のみの割引。
tamaneyu-.jpg

今日の昼食
171116g.jpg

201711-16b.jpg

20171116a.jpg


明大黒川農場収穫祭

日々の生活
11 /11 2017
2017年11月11日(土)散歩コースに在る明治大学黒川農場で収穫祭があり、立寄りました。

meidaishixyukakusai.jpg

黒川駅からバスが出ている事もあり、人出多かったです


DSC_2751asd.jpg

駅から農場までの田で、和光大学表現学部芸術学科のアート作品展もありましたが。。。
IMG_20171111_0001.jpg

 私には、理解出来ない作品ばかりでした
DSC_2759po.jpg

DSC_2741a.jpg

題名(お祈り)~ミニ神社?
DSC_2755a.jpg

DSC_2746rt.jpg

松茸

グルメ
11 /08 2017
松茸の土瓶蒸しを、行きつけの鮨屋で食べてきました。
dobiunn.jpg
やはり国産(長野県産)物は、味・香り共に最高。。。輸入品とは雲泥の差

当日頂いた小鉢・鮨で、特に気に入った品は
蛸の軟らか煮
kobatia.jpg
牡蠣
DSC_2721kaki.jpg
つぶ貝と肝
sushia1a.jpg
平目の雲丹合えと肝
kimo.jpg
茶碗蒸し
DSC_2716kkk.jpg
イクラとマグロの2段重ねミニ丼
gohann.jpg
ホタテ
hotatea.jpg
イカと雲丹
ikatouni.jpg

konnbushime.jpg

torol.jpg

続きを読む

厚生年金

日々の生活
11 /05 2017
厚生年金制度について、詳細に調べましたので、要約を参考までに掲載します。

友人が、厚生年金受給額が間違っているのでは? と不安がっていたので、いろいろ調べたもので、厚生年金に興味のない人は、複雑な文書でもあり、パスして下さい。
尚、友人の年金は、概ね合っていました。

年金受給額
(試算A)
今年入社し、上限の標準月額報酬以上で40年間勤務した場合の65才からの年金…給与620千円、賞与1,500千円年2回(年収10,440千円以上)を入社から退職までの40年間…その様な人居ないと思うが。。。
老齢厚生年金 2,167千円/年+老齢基礎年金 779千円/年=計2,946千円/年(月245千円)
妻(40年国民年金加入) 年779千円(月65千円)と合わせて夫妻合計で、3,725千円/年(月310千円)

(算式:標準報酬累計額417,600千円×再評価率0.947×乗率5.481/1000×期間40年=2,167千円)
尚、遺族年金は、135千円で自分の国民年金と合わせて月200千円と高額所得者の未亡人でも不足する。

(試算B)
現在72才の人が、昭和42年(22才)入社し、平成19年62才退職までの40年間、常に上限の給与・賞与を貰っていた場合~昭和42年の上限60千円で、上限改定の都度、常に上限の給与・賞与と仮定した場合
尚、退職6年前の平成13年度より、現行の上限給与620千円賞与1,500千円
…生涯保険料対象給与・賞与計222,076千円で、現在価値に置きなおした厚生年金上の再評価金額は289,446千円)

老齢厚生年金2,037千円/年+老齢基礎年金 779千円/年=計2,816千円/年(月234千円)

(算 式)
平成15年3月分迄分標準報酬累計額169,876千円⇒再評価後238,526千円×7.334/1000=1,750千円
平成15年4月分以降分標準報酬累計額52,200千円⇒再評価後50,920千円×5.642/1000=287千円
老齢厚生年金(報酬比例分)計2,037千円


妻(40年国民年金加入) 年779千円(月65千円)と合わせて夫妻合計で3,595千円/年(月299千円)
尚、遺族年金は、127千円と自分の国民年金65千円と合わせて、192千円/月と不足する。


納付厚生年金保険料
(試算A…現在)
・現在の保険料率は、給与・賞与の18.3%(労使折半)で、上記例の場合、生涯で76,421千円(内、本人負担38,210千円)も払う事になる

(試算B…50年前)
昭和42年4月~平成20年3月までの上限標準月額報酬×その時点の保険料率で計算すると、保険料累計30,305千円(内、本人負担15,152千円)
保険料率(生涯加重平均) 13.6%(昭和42年の保険料率5.5%であったが、度重ねる料率UPで、退職時は16.8%)

・試算A(現行制度)では、支払った厚生年金保険料76,421千円を回収するのに26年もかかり、91才まで生きてやっと回収できる~厚生年金保険料の約半分は、基礎年金分(納付保険料に係わらずに定額)に廻っており、高額所得者は損するシステムになつている。
尚、実際の平均標準月額報酬は、もっと低いので、もっと短期間で回収出来る。

・因みに、国民年金は月16,490円×12ケ月×40年=7,915千円の支払いに対し、年金779,300円で約10年で回収出来る(自家営業者の国民年金は半分税金投入しているので、お得…しかし、保険料払わない人が多い)
尚、昭和42年度の国民年金保険料は月200円(現在の82分の1)

支払保険料と年金額との関係
(試算A…平成29年4月就職)
年金2,946千円に対し76,421千円の保険料(会社負担を含む40年間の保険料累計)で、25.9年分.(65才からの受給で、91才まで生きて保険料回収

(試算B…昭和42年4月就職)
年金2,816千円に対し30,305千円の保険料(会社負担を含む40年間の保険料累計)で、10.8年分(63才からの受給で、74才で保険料回収

総 括
・過去の「厚生年金保険の再評価率」、「厚生年金保険 標準報酬月額等級の変遷」、「厚生年金保険料率表」、「厚生年金の乗率表」等を徹底的にしらべ、自分の過去45年1ヶ月間の標準報酬額もエクセルに打込み計算しました(年金額合っていました)

・現在、年金受給している人の方が、これから受給する人より少なかったのは意外な結果だった~マスコミ等で、年金下がると騒いでいるので。。。

・昔は、標準月額報酬の上限が低かったので、納付保険料も少ないのが主因

・私の20才時の標準月額報酬18千円で、当時の上限月額報酬36千円と上限月額報酬が、大卒初任給(20千円ぐらい)の2倍以下と現在では考えられない(現在の上限標準月額報酬年10,440千円は、大卒初任年収3,200千円の3.3倍)

・安月給だった私でも、35才から標準月額報酬の上限だったので、昔は厚生年金の幅が狭く、厚生年金保険料を今ほど払っていなかった。

続きを読む

3等賞当選

日々の生活
11 /04 2017
9月20日JA(農協)の感謝の集い(歌謡ショー)に出席した際に、抽選会があり、1等・2等は当日会場での抽選、3等は後日当選者に通知との事で、どうせ当選する事ないだろうと忘れていたが、当選の通知とカタログメギフトの送付がありました。
JA.jpg
早速、志摩観光ホテルのスープの缶詰(伊勢海老と鮑)を頂きました。
10,800円もする品で、今年は年末ジャンボ宝くじを少し多めに買うぞ!

aseebisu-pu.jpg

ひまモグラ

2008年5月リタイヤした年金生活者です(男)

2010年3月 関西⇒関東に転居

2010年11月より、備忘録として日々の雑感を不規則に投稿しています。。