FC2ブログ

早配厳禁の宅配便

日々の生活
02 /25 2017
今日(2017年2月25日)ゆうパックで、(グルメ)カタログギフトの送付ありました(株主優待品)

早配厳禁のシールが貼られている(初めて見た)
遅配厳禁なら分かるが、何故、早く配達したらいけないのか???

別便にて、3月24日開催の株主総会招集通知書(総会委任状同封)の送付あり
株主優待のカタログギフトを、株主総会招集通知書配達日に届けて、委任状の返送を期待しているのだと推定
(他の会社は、株主総会終了後に送付してくる)

会社も株主総会には、神経使って使っている様だ

_20170225_120957.jpg

お好み焼屋閉店

グルメ
02 /25 2017
週1回通院している整骨院(マッサージ)の近くのお好み焼屋(こてがえし)が、ビル改装に伴い26日閉店する事になりました。
マッサージの帰路月1~2回立ち寄っていたのだが。。。

「ぼてぢゅう」の様な関西風のお好み焼屋が、殆どなく「こてがえし」は江戸前と言いながら、口にあっていたのに。。。
~関東のお好みは、口に合わない~


昨日(2017年2月24日)ミックス焼き+たこ焼きを食べてきました。
caption[1]
開店(11時)早々に入店すると、我々だけでした
DSC_0192 (002)


150x150_square_20953421[1]
店のホームページの写真を借用
150x150_square_54102281[1]

江戸前寿司

グルメ
02 /21 2017
今夜(2017年2月21日)行きつけの鮨屋へ
当方は、何時も開店(17:30)と同時に入店するが、他の客は20:00過ぎとの事で我々のみ(カウンター10席のみの店)
初めて、お任せコースを一通り撮影出来ましたのでUPします。

研究熱心な大将で、毎回新しい料理を出してくれる
尚、魚には総て味付けされており、醤油は一切使用しない


太刀魚の稚魚 二杯酢
鮨1
明石蛸のボイル 柚子胡椒と塩
鮨2
つぶ貝
鮨3
赤貝
鮨4
平目にあん肝とシブレットと飛子
鮨5
白子の茶碗蒸し
鮨6
シシャモ
鮨7
鯖の竜田揚げ 山芋と大根おろし添え
鮨8
菜の花
鮨9
アワビと肝ソース
鮨10
赤身マグロ
鮨11
さば
鮨12
さわら
鮨13
毛蟹
鮨14
金目鯛
鮨15
大トロ
鮨16
さより
鮨17
イカにウニのせ
鮨18
のど黒
鮨19
コハダ
鮨20
穴子
鮨21
卵焼き
鮨22
上記22品以外に撮影出来なかった巻鮨(飲んでいる際に、大将から手渡しされた)1貫を合わせ23品でお腹一杯になりました。
美味しかった!

河津桜

旅行
02 /15 2017
河津桜の開花が例年より10日以上早かったので、急遽日程を繰上げて伊豆旅行(2月23日⇒2月14日)してきました。

2017年2月14日 9:25自宅出発 小田急で小田原へ(小田急車内でJR東京と熱海間が、不通になっている旨放送あり)
小田原到着すると、3分後に臨時の普通電車が熱海まで運行するとの事で飛乗る。
熱海で伊豆急普通に乗換えて13:00 伊豆急行「河津駅」到着(当初予定12:24より34分遅れ)

A_2017021517392915d.jpg
花が急に咲いた事に加えJRの事故もあり、河津桜会場は、人出少なかった(ピーク時は歩けないぐらい)
DSCF3708A.jpg

DSCF3718.jpg

DSCF3711.jpg

DSCF3717A.jpg

見頃の河津桜を十分堪能し、15:00河津駅発のバスで嵯峨沢温泉へ
珍しいバス切符
_20170214_154318A.jpg
トイレ休憩中のバス(路線バスでは、初めての経験)
DSCF3720.jpg
16:08嵯峨沢館にチェツクイン
狩野川沿いに建つ温泉旅館
DSCF3766.jpg

DSCF3762.jpg

DSCF3760.jpg

DSCF3726.jpg
スリッパを間違えない様に、自分で絵・マーク等を書く方式になっている
_20170215_123832.jpg

15日10:35発 旅館のバスで伊豆箱根鉄道「修禅寺駅」へ
JR東海「三島駅」⇒JR東日本「熱海駅」⇒小田急「小田原」経由14:35帰宅
富士山が綺麗だった(見る場所によって、微妙に姿が違う)

伊豆箱根鉄道車内より
DSCF3781 (2)
JR東海車内より(三島→熱海間)
DSCF3784 (2)
小田急車内より(「新松田」付近)
DSCF3789 (2)

食事編
(夕 食)
DSCF3753 (2)
箸付(雲子羽二重蒸し他)、前采
DSCF3728.jpg
吸物(蟹味噌真丈、板わさび、椎茸 他)
DSCF3729.jpg
海の幸
DSCF3731 (2)
焜炉(伊勢海老・金目鯛・サザエ)
DSCF3734.jpg
石焼きステーキ(夢咲牛・焼き野菜)
DSCF3738 (2)
炊合せ(海老黄味煮・湯葉含め煮・長芋香米煮・蓮根・梅麩・青味・柚子)
DSCF3739B.jpg
食事(炊き込みご飯・味噌汁)、香物
DSCF3744.jpg
水菓子
DSCF3750.jpg

(朝 食)
洋 食
DSCF3758.jpg
和 食
DSCF3757 (2)
デザート
DSCF3759.jpg

何れの料理も美味しかった!
何度も宿泊しているが、その都度新しい料理が出される又、器も毎回違い感心する

ただ、量が多い(一時量が少ない時期もあったが、最近は、大食いの人でも満足できる量にしているとの事。遠慮なく残して下さいと言われても、ついつい食べてしまい苦しくなる)

確定申告

日々の生活
02 /13 2017
平成28年度分の所得税確定申告書を1月26日税務署に持参
(1階のおじさんにチラシを渡されて、申告書の提出は2月16日~3月15日と言われたが、無視して3階の所得税課へ)
確定申告
還付金ある確定申告書は、1月1日以降いつでも提出できる事が、意外と知られていない(1月4日仕事初めの日に税務署に押し掛けたいが、源泉徴収票の送付が遅い)

2月10日還付金が銀行振込されていた(医療費が多かったので、明日からの河津桜鑑賞旅行費用以上の還付があった。   なにか得した気分)

最近の税務署仕事も、早くなったものだ

kannpukinnA_20170213194349966.jpg


アマリリスの花

日々の生活
02 /12 2017
ヤマト運輸が、オランダより輸入販売しているアマリリスを今年も買いました。
水をやるだけで、でっかい芽がぐんぐん伸びて見事な花を咲かせてくれる様は圧巻です。

A.jpg
(レッドライオン)
DSCF3676B.jpg
(マリリン)
DSCF3690A.jpg

o0480064013852554133[1]

o0480064013852554138[1]



熱海 来宮神社・梅園

旅行
02 /09 2017
昨日(2017年2月8日)熱海の来宮神社と熱海梅園に出かけてきました。
まず、JR東日本伊東線「来宮」で下車し、来宮(きのみや)神社へ

来宮神社は和銅3年という、もう何年前だかわからないほど前に創建された
御祭神は福の神・縁起の神である
近年、樹齢2,000年を超える大きな楠に、ものすごくパワーを感じると評判で女性の参拝者が多い(70~80%ぐらいが女性だった)
又、「幹を1周廻ると寿命が1年延命する」という健康長寿とも言われている

DSCF3645B.jpg
DSCF3648B.jpg

大楠を7周しました
DSCF3656B.jpg

寿司屋の親父に、「金目鯛の煮物が美味しい」と教えて貰った熱海駅前の店へ
12:05に入店したが、満員で断られた
やむを得ず、他の店へ(店お勧めの刺身定食で我慢)

DSCF3666B.jpg
熱海駅より、超満員のバスで熱海梅園へ
駅前の看板は、見頃と書いていたが、やや遅かった(散ってしまった木も多かった)
DSCF3663B.jpg
DSCF3668B.jpg
DSCF3669B.jpg
DSCF3673B.jpg

続きを読む

ジャンボ帆立

グルメ
02 /04 2017
北海道の野付漁業協同組合よりホタテが届きました。

野付のホタテは、野付半島と国後島(ロシアに占領されている)との狭い根室海峡で育った天然貝です。
エサとなるプランクトンを豊富に含んだ潮が勢いよく流れ込み、最高品質のホタテ(天然貝)に育っています。
ホタテ_convert_20170204113958
ホタテガイは、北海道、青森県、岩手県、宮城県の冷水海域で生産されていますが、野付のホタテ以外は、皆養殖もの
ホタテガイは、本来海底で育つ貝ですが、生産効率を上げる為に養殖施設の海中で育てられている
ホタテ養殖施設_convert_20170205101248
根室海峡のホタテ漁は、10トン未満の船で通称「八尺」と称される桁網(ケタアミ)を2台使用し、4年前に海底にまいた稚貝を、漁獲している(養殖貝は2年)
ho001.jpg
海底で育った野付の天然ホタテは、旨みの素ともいえるグリコーゲンがたっぷりで又、サイズも大きく「ジャンボ帆立」と呼ばれている~昨年までは、LLが一番大きかったが、今年より「J」サイズが登場し、Jを取寄せました(殻長17cm前後で中身1粒約100g)

冷凍状態で112g(解凍後は、100g程度)
ホタテ重量_convert_20170204114038
早速、刺身で食べました(コクのある深い味わいと、とろけるような舌ざわりでした)
今夜の夕食(ホタテの刺身・麩と牛肉の卵とじ・人参とレンコンのきんぴら・昆布と香の物・ご飯・冷酒・お茶)

帆立W
バター焼きも、歯ごたえがあり美味しい!
ホタテのフライにも、挑戦して貰おうと思っています

hotate_menu-9-300x225[1]

マイナス金利

日々の生活
02 /01 2017
時間待ちの暇つぶしに保険代理店に入店し、一時払い学資保険料の試算をしてもらいました。

通常の月払い学資保険は、保険契約者(親)が死亡すると、その後の保険料支払う必要ないので、少しは保険の要素があるが、一時払い保険は、契約時に一括保険料を払うので保険としての役割は全くなく、完全な貯蓄商品(数年前までは、銀行が熱心に勧めてが)

試算の結果、何と将来受取る金額以上の保険料を払う必要があり、完全なマイナス金利(将来3,000,000円を分割で受取る学資保険で、保険料3,052,080円と52,080円の預け賃を余分に支払う)

2012年4月同一条件で契約した際は、2,378,500円の保険料であった(受取額3,000,000円で621,500円の利息が付く)

マイナス金利を実感させられました。

学資保険W_convert_20170130115146

続きを読む

ひまモグラ

2008年5月リタイヤした年金生活者です(男)

2010年3月 関西⇒関東に転居

2010年11月より、備忘録として日々の雑感を不規則に投稿しています。。