FC2ブログ

カシオペア 

旅行
06 /28 2015
人気の寝台特急「カシオペア」での北海道旅行(7月13日~16日)のツアー確保出来ました。
0006_20150628120015287.jpg
カシオペアは、時季を問わず乗車日1か月前の発売開始と同時に売り切れるプラチナチケットで、通常ルートでは入手困難(何度か、JTB等で発売同時に入力させたが、買えず)

全室A個室寝台でオール2階建て車両で、寝台車10両、食堂車1両、ラウンジ車1両の12両編成、1編成分しかないため、東京⇔札幌 月8往復程度しか運行されない。

今回分は、3月にクラブツーリストがリクエスト予約の受付を開始し、申込んでいたもので、7月16日OKの回答があった(JRと旅行社の間で、団体分を別枠で廻している様だ…表向きは一斉販売)

クラブツーリズム(JTBより力強い)でも、10名分しか確保できなかった様で、大半の申込み者は参加出来ず(JTBは、最初から抽選扱いで受け付けているが、店舗係りに聞くと殆ど当らないとの事)

クラブツーリズムの選考基準を知りたいが、言わなかった(申込み順かと聞いたが、回答せず)

5組10名の少人数で、添乗員付きで且つ、通常の大型観光バスを利用(一部タクシー)でもあり、ある程度の割高は、止むを得ないが、プラチナチケット分を相当上積している。
ただ、ホテルの食事も、フレンチ・和食・イタリアン・寿司から事前に選べる等、個人旅行に近いので納得して申し込んだ。

7月13日
東京駅新幹線はやぶさ新青森駅特急白鳥函館駅特急北斗洞爺駅タクシー洞爺湖温泉ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ (泊) (2008年洞爺湖サミット会場)
1570024-A.jpg
7月14日
洞爺湖温泉富良野・ファーム富田【季節の花々が咲く花畑】富良野【富良野産の野菜も使った和食御膳美瑛【車窓から丘風景を望む】旭岳【雲上のお花畑に咲く高山植物の数々】旭岳温泉ラビスタ大雪山 (泊)
4d342c4c0c9b545ecf50bc8c7008ace71large.jpg
7月15日
旭岳温泉上野ファーム【ガーデニングの聖地とされる北海道ガーデン】旭川【ガーデンランチの昼食札幌駅(16:12)【寝台特急カシオペアA寝台】車中・カシオペアツイン(泊)
(JRで直接切符を購入すると片道僅か@35,230円だが。。。)
※カシオペアでの夕食も、5日前しか連絡がない~人気順に食堂車での洋食@8,500円or和食@6,000円は人数制限ありで、外れると弁当@3,800円になる。
eat016_02.jpg

7月16日
宇都宮駅(7:50)大宮駅(9:00)【途中下車可】上野駅【9:25着】
※朝食は先着順@1,650円


(その他申込み済みツアー)
8月6日~8日 青森ねぶた祭・五所川原立佞武多3日間
・6日青森ねぶた祭・7日五所川原立佞武多を桟敷席で見物
(青森ねぶた祭り)
web_ImageView3.jpg
(五所川原立佞武多)
0006.jpg
・八甲田ホテルで連泊(昼間は雲上のリゾートホテルで滞在し、夜は祭り見学に街へ)
青森県八甲田の原生林に建つ、日本最大級の洋風木造建築、雲上のリゾートホテル(温泉)
0006_20150628163350d32.jpg
・8日は奥入瀬渓流【東北屈指の清流に沿ってゆっくり散策】十和田湖【乙女の像など神秘の湖周辺を散策】盛岡駅東京駅


・祭の時期のホテル及び桟敷席は、個人では入手困難でもあり、ツアー代金相当割高になっている。

11月4日~7日 大型客船「飛鳥Ⅱ」で、瀬戸内海をクルーズ
・11月4日 羽田から飛行機で福岡へ飛び、佐世保の九十九島遊覧後、雲仙温泉泊 (宮崎旅館)
・11月5日 雲仙・御船山楽園等で紅葉を鑑賞した後、博多港より「飛鳥Ⅱ」乗船17:00出港【船中泊】
・6日終日航海。大小の島々が織りなす瀬戸内海の風景を満喫。瀬戸内海の3つの大橋[因島大橋・瀬戸大橋・明石海峡大橋]の下を通過 飛鳥Ⅱ【船中泊】
・船は、9階のバルコニー付の部屋を申込んでいるので、のんびりと瀬戸内を眺めてきます(「飛鳥Ⅱ滞在時間40時間」)
web_ImageView7.jpg
船も、都会のマンションと同じで、高層階の方が高い~全く同じ部屋(22.9m² バルコニー・バスタブ付 )でも、9階は8階より@10,000円高い
as2_cabin_vcn.jpg

・7日 名古屋港10:00入港 新幹線で新横浜へ

続きを読む

難病の子供に募金

日々の生活
06 /24 2015
5月19日サイバーセキュリティ会社の次のIRが目に留まり、即1,000円募金したが、今日気になり「かよちゃんを救う会」のネットを覗くと、目標245百万円に対し215百万円の寄付が集まっており、あと12%の様です。
(手術代2億2千2百万円その他費用を合わせ245百万円必要との事)

募金いただける方は、寄付してあげて下さい。(100円から)

寄付方法等詳細は、次の「かよちゃんを救う会」のネットを覗いて下さい。(極めて簡単です。尚、カード番号等のセキュリティ保護は、我国一番のセキュリティ技術会社が運営していますので、安心です)

http://kayo-chan.com/bokin/


会社(株式会社ラック)のプレス
もう時間がありません!「かよちゃん」を救うため、皆様のお力が必要です!
~けなげに難病と向き合う1歳の女の子のために、私たちはたくさんのことができます~
2015年06月19日

株式会社ラック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:髙梨 輝彦、以下ラック)は、当社社員 金澤 輝宏さんのお嬢さんである「かよちゃん」の病状悪化に伴い、多くの方に現状をご理解いただき心臓移植手術のための募金活動を加速させるため、本プレスリリースを配信いたします。
当社の事業内容とは直接関係のないプレスリリースとはなりますが、切迫した事情をお汲み取りいただければと存じます。

2015年5月28日に、当社ホームページにお知らせ「当社社員のお子様が罹患した難病と、皆様へのご協力のお願い」を掲載いたしました。
ネットで簡単にクレジット払いできます
img008+(2)_convert_20150624233242.jpg

続きを読む

さくらんぼ

日々の生活
06 /23 2015
今年も、天童市(山形県)より 「さくらんぼ」 が、送られてきました。
~契約している。
img007+(2)-A_convert_20150623230040.jpg
早速、食べました(さすが昨日、収穫したばかり…新鮮で、甘くて美味しい!)
DSC_1607_convert_20150623230244.jpg

ホタル観賞中伊豆旅行

旅行
06 /19 2015
6月17日(水)~19日(金)今年も、旅館の葉書に釣られて中伊豆嵯峨沢温泉にホタル観賞に出かけてきました。
img007_convert_20150620095300.jpg
ホタルは、同一場所で2週間程しか見れない様で、ホテルがホタルの多い場所を調べて、20:15よりバスで案内してくれる。
17日は曇り空で、気温も高かったので、ホタルが驚く程沢山飛んでいた(自然繁殖のホタル)
近年、農薬使用(わさび畑)の減少で、中伊豆では自然のホタルが多数飛び交う様になったとの事

交通機関5回も乗り換えて見に来た価値あったホタルでした。

尚、18日は雨で気温も低く、ホタルが殆ど飛んでいないとの事で、温泉に浸かっていた。

尚、旅館組合共同催のホタル祭の会場(出会い橋)は、養殖のホタルを放しており、数も少ない~全国各地のホタル祭の蛍は、殆どは養殖らしい(蛍の大きさ・数が、相当違うらしい)


嵯峨沢館には、今年3回目(2月河津桜・5月静養・今回ホタル)
温泉以外何もない温泉地(旅館も1軒のみ)であるが、源泉かけ流し・料理が美味しい・外人が宿泊していない・清掃、気使い行き届いているので、再三利用している湯宿です。

伊豆の切符は大きい
DSC_1601_convert_20150619205838.jpg
東海道本線であるが、1時間3本しかも3両編成(三島駅)
DSC_1603_convert_20150619205924.jpg
静岡県は何もかも富士山
DSC_1560_convert_20150619211306.jpg
旅館内は、アジサイの花で一杯
DSC_1565_convert_20150619211555.jpg
DSC_1566_convert_20150619211628.jpg
料理の写真は続きにUP

続きを読む

水元公園と帝釈天

散策
06 /14 2015
6月13日 東京の下町の金町(葛飾区)の水元公園と帝釈天を友人と散策
梅雨の合間の好天で、良い散策ができました。


水元公園は、都内最大の水郷公園(283千坪)で、埼玉県三郷市、千葉県松戸市の境いにある。
近くには、寅さんで有名な帝釈天もあり、昔ながらの下町の雰囲気のままでした。


花菖蒲が見頃の水元公園DSC_1550_convert_20150614232050.jpg
柴又帝釈天~日蓮宗のお寺ですDSC_1556_convert_20150614232656.jpg
DSC_1554_convert_20150614233243.jpg
参道の店~寅さん人気で、結構な人出ですが、ここは浅草と違い中国人等の外人はいない
DSC_1553_convert_20150614232713.jpg
DSC_1551_convert_20150614232844.jpg


ふるさと納税

日々の生活
06 /06 2015
ふるさと納税制度には反対(地元の税金が減り、寄付者が儲かるだけ)であったが、政府が強力に推進している(今年4月1日より控除額が2倍になった等)ので、試しに寄付した~ネットでクレジット払い出来、お礼の品を選択するだけ、3~5分もあれば手続完了

尚、今年度より確定申告が不要な給与所得者等に限り、確定申告の代わりとなる「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を寄附先自治体へ提出することで完結(申請書と言っても、ネットで特例申請するの欄をチェツクするだけ)

ネットで手続した2日後にお礼の品が送られてきたのには驚いた(民間会社が、寄付集めを請負っており、お礼の品もネットで同時手配されているのだろう)

島根県浜田市より、超特大ノドグロ一夜干し 4枚(ネット価格 17,280円+送料)~寄付額20,000円

島根県出雲市より、日本酒 2本 (ネット価格 4,514円+送料1,400円=5,914円)~寄付額10,000円

お礼の還付率が、浜田市86%、出雲市 59%と、お礼としては多過ぎる。

納税者は、2,000円の負担のみで、寄付額が還付される。(但し、納税額により還付の上限あり)
ある意味、金持ち(高額納税者)優遇策で問題だと思うが。。。
政府がこの制度を推進する意味が理解できない

株式配当金及び株式譲渡益の源泉分(20.315%)も対象になり、寄付上限額の枠がそれなりに残っており、あちこちに寄付し、各地の特産品を実質ただで貰えるが、この制度の趣旨に反対でもありこれ以上しないつもり。

やはり、見返り等ないのが寄付で、今年も養護施設に寄付するつもり


超特大(1枚220g)のノドグロを、早速食べたが、確かに美味であった…マグロのトロよりも脂がのっており、この様な大きなノドグロは、なかなか入手困難な貴重な品…ノドグロ1枚はお腹の中
DSC_1537_convert_20150523192903.jpg
img007-B_convert_20150606124623.jpg

ひまモグラ

2008年5月リタイヤした年金生活者です(男)

2010年3月 関西⇒関東に転居

2010年11月より、備忘録として日々の雑感を不規則に投稿しています。。