FC2ブログ

北欧旅行(7/7)フィンランド

旅行
07 /28 2013
7月19日(金)
05:55 ヘルシンキ(フィンランドの首都で人口59万人の港町)に到着(船旅も良いものでした)
ヘルシンキ市内観光
テンペリアウキオ教会(岩をくり抜いた教会)
DSC00855_convert_20130728001855.jpg
ヘルシンキ大聖堂
DSC00885_convert_20130728002115.jpg
ウスペンスキー教会(ロシア正教)
DSC00866_convert_20130728002445.jpg
スオメンリンナ島(世界遺産の要塞の島)~当地の天気は急変するので、要注意…土砂降りの雨に出会った
DSC00880_convert_20130728002919.jpg
DSC00876_convert_20130728003001.jpg
シベリウス公園
DSC00857_convert_20130728003606.jpg
7月20日(土)
14:00までショピング等街の散策
(最大のデパート…ストックマン)
DSC00901_convert_20130728004136.jpg
(トラムで市内1周できる)
DSC00891_convert_20130728004407.jpg
17:15 ヘルシンキ発フィンランド航空で帰国(所要時間9時間40分…日本から一番近いヨーロッパ)
7月21日(日)08:55成田着
北欧旅行総括

高福祉・高負担(ほぼ4ヶ国共通)
・大学まで授業料無料、医療費無料(但し、18才以上の歯科が有料)、育児支援充実
・年金も皆年金(月16万円+企業年金)
・労働時間短い(サラリーマン30日の夏休み、生徒は2ヶの夏休みで、宿題なし)
・塾・予備校もなく、自分の能力・性格等に合った進路を選ぶ
・高負担~消費税25%+所得税等は50%前後
・物価は、日本の3~4倍 平均年収は、日本の2倍(控除される税金・社会保険料高く、手取りベースでは日本より少し高い程度では?)~ノルウェーの場合…ノルウェーの物価が特に、高かった
・国民の生活・食生活は質素であるが、マイペースで幸せそうに生活している

高負担・高物価であるが、老後の心配もなく又、貧富の差による教育差もないので、良い制度では?
特に、大学まで教育費無料にもかかわらず、大学進学率30%と自分の性格・能力に応じて、進路を選んでいる事に共感(中学卒業後、専門学校に進んで、手に職をつける子供も多いとの事…取り敢えず、大学に進学する日本とは大違い)

ただ、高福祉をいつまでも、継続できるか心配な面もあるが(ノルウェーは、北海油田で財源あるが、他の国は?)

北欧ツアー
・シーズンが限られる(7月が一番良い季節で、8月はもう秋 観光シーズンは6~9月)
・従って、旅行代金も高い
・一日の温暖差が、激しく健康管理が難しい(若者向きだが、ツアー客の大半は中高年者…中欧・南欧等旅行経験者)
・食事は、美味しいとは言えない(魚・鳥料理が主)
・親切な国民であり、治安も良い(但し、観光シーズンは、南欧より出稼ぎのスリが多い)

骨折が完治したいない状態で、無事帰国出来た事に感謝・感謝
北欧の現行制度(高福祉)が持続でき、北欧の人々の幸を祈り、帰国の途についた

北欧旅行(6/7)スウェーデン

旅行
07 /27 2013
7月17日(水)
ベルゲン12:05発フィンランド航空にてストックホルム(スウェーデン)へ~飛行時間1時間20分
(スウェーデン上空)DSC00673_convert_20130727110824.jpg

世界遺産ドロットニングホルム宮殿へ~北欧のベルサイユ宮殿と誉高く、現在も国王一家が暮らしている
DSC00681_convert_20130727115242.jpg
(久しぶりの青空で、服装も違います)
修正版
ストックホルムの街並~スカンジナビア諸国最多人口国(187万人)スウェーデン王国の首都で人口87万人
DSC00707_convert_20130727115959.jpg
DSC00695_convert_20130727115931.jpg
DSC00717_convert_20130727120023.jpg

7月18日(木)
ストックホルム市内観光
市庁舎(ノーベル賞の晩餐会会場)

DSC00727_convert_20130727183108.jpg
(晩餐会開催広間)
DSC00743_convert_20130727180710.jpg
(晩餐会で使用の食器類)
DSC00766_convert_20130727181120_20130727181325.jpg
(山中教授が座り、サインした市庁舎食道の椅子…この椅子で、ノーベルアイスを食べてきた)
DSC00798修正
DSC00809_convert_20130727180402_20130727184100.jpg
(市議会議場…議員は、無報酬)
DSC00745_convert_20130727184947.jpg
(市街地中心街)
DSC00829_convert_20130727185352_20130727195943.jpg
ダラム・スタン(旧市街地)、ヴァーサ号博物館、大聖堂等を見学後

16:00 大型客船シンフォニー号乗船
(58,400トン、全長203m、最大幅32m、定員2,862人)
 
タリンクシリアラインにてバルト海横断
(スウェーデン・ストックホルム→フィンランド・ヘルシンキ)

17:00 出航 (16時間のワンナイトクルーズ) 
  
DSC00831_convert_20130727190601.jpg
(フィンランドの船でもあり、ムーミンが出迎え)
DSC00832修正版
(船内免税店は、大繁盛… フィンランド人は大量にビール等を購入して下船していた)DSC00844_convert_20130727203138.jpg
(船室は、そこそこの広さと、シャワーもあり快適だった又、冷蔵庫の中のアルコール等は一切無料) 
DSC00834_修正
DSC00835_convert_20130727203838.jpg

(殆ど揺れず、小さな島々の間を航行する)~PM10:45撮影
DSC00848_convert_20130727204423.jpg

続きを読む

北欧旅行(5/7)ノルウェー③

旅行
07 /27 2013
7月16日(火)
今日も、曇・雨で寒い
ハダンゲルフィヨルド沿いをドライブして、ベルゲンへ
途中、農場(果樹園)見学と昼食

DSC00616_convert_20130727000232.jpg

(農園と言っても、斜面の果樹園)
DSC00604_convert_20130727000408.jpg
農園直売のイチゴ(746円…ノルウェーとしては、安い)
DSC00610_convert_20130727001048.jpg
ベルゲンに戻ったが、やはり雨(1年に400日雨が降ると言われている)
DSC00636_convert_20130727002202.jpg
DSC00643_convert_20130727002110.jpg
ケーブルカーでフロイエン山に登るも、雨・靄で見えず
DSC00657_convert_20130727002245.jpg
(滞在したRADISSON BLU ROYAL BERGEN)
DSC00666_convert_20130727105004.jpg

続きを読む

北欧旅行(4/7)ノルウェー③

旅行
07 /26 2013
7月14日(日)
空からヘリコプターに乗ってフィヨルドを上空から観光する予定だったが、雲が低く中止
VOSSの街・湖を散策後、
10:00バス・フエリーでUTINEへ
DSC00392_convert_20130726200543.jpg
UTINEホテルで昼食

DSC00393_convert_20130726200731.jpg
ボンドフース氷河湖を目指して雨の中のハイキング(約2時間)
DSC00402_convert_20130726201038.jpg
DSC00404_convert_20130726201332.jpg
ボンドフース氷河湖に到着(分かりにくいが、山に氷河が見える)
DSC00407_convert_20130726201622.jpg

ハダンゲルフィヨルドに沿ってドライブし、ロフトフース村の王室御用達ウーレンスバングホテルへ(2連泊)
(フィヨルドに面した部屋)
DSC00418_convert_20130726202450.jpg

7月15日(月)
バスでVOSS駅へ(14日宿泊した町)…寒いが、標高57mしかないDSC00430_convert_20130726210709.jpg
乗客も多い、駅ホーム
DSC00435_convert_20130726210754.jpg
ベルゲン鉄道にてミュルダール(山頂)へ
(乗り換え)
DSC00442_convert_20130726215255.jpg
ミュルダール→フロム フロム鉄道で、急勾配をゆっくり下る

途中のショーツの滝で、写真撮影の為5分停車DSC00455-1_convert_20130726212251_20130726214530.jpg
観光シーズンだけの魔女
DSC00464_convert_20130726215959.jpg
(山岳の村)
DSC00481_convert_20130726220158.jpg
フロム村(ソグネフィヨルドの先端)で昼食後、世界最長・最深のソグネフィヨルド遊覧(2時間)
大型客船も入港可能
DSC00506_convert_20130726220940.jpg
DSC00546_convert_20130726221503.jpg
滝等観光しながら、ホテルに戻るDSC00566_convert_20130726223753.jpg

続きを読む

北欧旅行(3/7)ノルウェー①

旅行
07 /26 2013
7月13日(土)
コペンハーゲン(デンマーク)08:20発ノルウェー航空で、ベルゲン(ノルウェー第二の都市)へ~飛行時間1時間20分
(機内から見た、デンマーク)DSC00282_convert_20130726002450.jpg
ベルゲンの台所・魚市場で昼食~デンマークの物価も高かったが、ノルウェーの物価の高いのには驚いた(世界一高いの物価)
日本の3から4倍(平均給与は、日本の2倍らしいが)
蟹の足1本3,263円(175Kr×18.65円)ソフトクリーム895円(48kr×18.65円)でした

(降ったり、止んだりの天気だったが、寒かった)
DSC00300_convert_20130726004211.jpg
(魚市場も高い!)
DSC00307_convert_20130726004846.jpg
DSC00306_convert_20130726004808.jpg
DSC00312_convert_20130726181003.jpg
昼食後、バスでヴォスへ(103Km約2時間)
ベルゲン急行のヴォス駅に併設されたホテルで宿泊
DSC00352_convert_20130726182121.jpg
(FLEISCHERSホテル)
DSC00354_convert_20130726182006.jpg
(VOSSの町並み)
DSC00330_convert_20130726182730.jpg
(ホテル前の湖…山には残雪)
DSC00327_convert_20130726183006.jpg

続きを読む

北欧旅行(2/7)コペンハーゲン

旅行
07 /25 2013
7月12日(コペンハーゲン市内観光)
デンマーク王国の首都で、スカンジナビア半島最大の都市
人口56万人のコンパクトな街で、一日あれば徒歩で回れる程12世紀に築かれて要塞で、市内の建物は新しいものでも100年前、古い建物だと300年以上に建てられたもの

(17世紀に築かれた港町ニューハウイン)
DSC00186_convert_20130725211231.jpg
(人魚姫…意外と小さい像でした)
DSC00192_convert_20130725211851.jpg
(アマリエンボー宮殿~王室の居城に建物の前まで立ち入る事が出来る)
正午頃の撮影ですが、影が長く驚きます

DSC00204_convert_20130725212934.jpg
(ストロイエ周辺~1Kmのショッピング通り…写真右店舗のロイヤル・コペンハーゲン本店でティーカップを購入)DSC00222_convert_20130725213652.jpg
(市庁舎)
DSC00240_convert_20130725214628.jpg
(ローゼンボー宮殿~皇太子が居住中)
DSC00261_convert_20130725215021.jpg
(スウェーデン対岸に建つフレデリークスボー城~入場も出来ず、スウェーデンが見える以外特になく、個人旅行の場合、割愛したら良い場所)
DSC00273_convert_20130725222425.jpg
(白夜~PM11:01ホテルの部屋から撮影)
DSC00152_convert_20130725215457.jpg
(自転車専用道路があり、20Km以上のスピードで走っている)
・国土が平坦であり、自動車も高い(関税180%)事もあり、自転車の利用が多い
・冬でも、雪少なく(海流の関係)自転車利用しているとの事
・走っている自転車は、皆同じタイプで、約10万円で販売していた(この国では、値切り交渉等しない様だ)

(学生・サラリーマン共夏休み中で、通勤者が殆どいない道路)
DSC00171_convert_20130725224120.jpg
(カメラを向けるとポーズする犬…犬はあまり見かけなかったが)
DSC00163_convert_20130725225033.jpg

続きを読む

北欧旅行(1/7)

旅行
07 /24 2013
21日(日)北欧旅行から無事、帰国しました。
雄大な自然・美しい光景・街並みでしたが、体感温度は寒く又、一日の温度差が激しく、同伴者(女房)が風邪引いてしまった。
自分の記録用と旅行計画されている人の参考になればと思い、ブログ作成します~服装等が分かる様に、敢えて観光客入りの写真等…出発前に、服装等を参考にしたく、他の人のブログを探したが、北欧旅行記は少くなかった
まだ、腰が痛く、長く椅子に座れず、時間を掛け、分割で投稿します。

7月10日
自宅→成田10日東京は猛暑で、夕方新宿よりJR成田エクスプレスで成田空港へ

JRは時間かかり運賃も高い
(ガラ空きのJR特急)
DSC00047_convert_20130724214252.jpg
7月11日
7:35 ANAクラウンブラザホテル成田→成田空港第二ターミナル

空港のシステム故障で、検査場が大混雑~国際腺は時間余裕を持たねば、何が起きるか分からない
DSC00061_convert_20130724215231.jpg
11:00発フィンランド航空で、ヘルシンキへ(空港荷物積込みシステムトラブルで、飛行機に搭乗してから1時間も待たされた)DSC00067_convert_20130724215942.jpg
180度フラットに倒れるが、機材はANAの国際腺の方が良い様に思った(客室乗務員の半数は、日本人で困ることない)
DSC00078_convert_20130724221405.jpg
機内食~コンテストで受賞らしいが、塩味強く、日本人好みでない

(ウエルカムドリンク)
DSC00075_convert_20130724234325.jpg
(昼食 前菜)
DSC00076_convert_20130724234359.jpg
(昼食メイン)
DSC00093_convert_20130724234618.jpg
(デザート)
DSC00090_convert_20130724234547.jpg
(夕食?…到着2時間前食事)
DSC00094_convert_20130724234644.jpg
現地時間15:20(時差6時間)で、ヘルシンキ(フィンランド)到着~飛行時間10時間20分
ヘルシンキ17:45発にてコペンハーゲン(デンマーク)~飛行時間1時間40分
(機内から見た、森と湖のデンマーク)DSC00111_convert_20130725000226.jpg
現地時間18:25(日本との時差7時間)コペンハーゲン(デンマーク)着
ホテルへ

北欧旅行出発

旅行
07 /07 2013
咳で第一腰椎を骨折し、北欧旅行も危ぶまれたが、5日のレントゲン撮影で骨も順調に回復しており、海外旅行も差支えないだろうとの整形外科医・内科医の判断
荷物は同伴者(女房殿)が担当し、重い荷物は一切持たない事で、10日予定通りに北欧旅行に出発する事に決定
参加者16名で平均年齢70才台との事(全員60才以上で、最高は80才台)でもあり、他の参加者に迷惑かける事もないだろう

10日成田のANAホテルに宿泊
11日11:00発のフィンランド航空にて、コペンハーゲン(ベルギー)へ
12日コペンハーゲン(ベルギー)
13・14・15.16日ノルウェー(ベルゲン・ヴォス・ロストフース)
17日ストックホルム(スウェーデン)
18日ストックホルム・夕方より大型客船でヘルシンキ(フィンランド)へ
   (16時間の船旅)
19・20日ヘルシンキ
21日08:55成田着(フィンランド航空)

駅前に待望のコンビニオープン(7月2日)
DSC_0004_convert_20130706233932.jpg

ひまモグラ

2008年5月リタイヤした年金生活者です(男)

2010年3月 関西⇒関東に転居

2010年11月より、備忘録として日々の雑感を不規則に投稿しています。。