FC2ブログ

確定申告

日々の生活
01 /31 2011
今日、税務署に平成22年度の所得税確定申告書を提出してきた。
還付金が10万円以上あるので、戻ってきたら何を食べに行こうかな

税務相談 申告書

続きを読む

横浜山手散策

散策
01 /28 2011
横浜山手⇒横浜港を、友人の案内で散策してきました。
野毛山公園(動物園)…桜木町駅⇒石川町駅…山手イタリア山庭園・元町公園・港の見える丘公園(山手西洋館巡り)…フランス山…山下公園…港(豪華客船飛鳥Ⅱが停泊していた)
本日の徒歩数 23,872歩(17.9Km)~体重0.7Kgも減った
 
野毛山公園(動物園)
ベリック邸
ベリック邸内部

続きを読む

バースディ パーティー

日々の生活
01 /27 2011
昨日が、ゾロ目の誕生日だったので、すき焼きパーティー
(孫が風邪気味の為、すき焼き鍋・牛肉等の材料をリックと保冷箱に入れて、娘宅に出前)
保冷箱からネギを取りだす孫 手作りロールケーキ
保冷箱からネギを取出し齧りつく孫と、娘の手作りケーキ

続きを読む

大阪駅

旅行
01 /26 2011
1月24日同期会出席の為、大阪へ
大阪駅の改造工事も相当進んでおり、迷った。
大阪駅

受取り拒否された魚の行方

グルメ
01 /23 2011
今朝(23日)9:37に氷見からの魚が、ヤマトの宅急便で届いた
この魚は、本来21日の午前中に届く様に手配した魚の代品
21日午前中配達指定で、送っているのに、ヤマトのミスで21日夜配達されてきたので、受取り拒否(氷見の魚屋さんとの事前打合せ通り)
~当方からの照会に対するヤマトの応対が悪かった事及びヤマトには、何時も間違電話で迷惑をかけられている事もあり受取り拒否する事にした
尚、氷見の魚屋も受取り拒否し、費用は魚屋⇒ヤマト運輸に請求

受取り拒否された魚は、如何するのか?(魚屋の話では、頻繁にあるとの事)
1)ヤマト氷見支店に送り返し、ヤマト氷見支店で処分?(社員が無償で持ち帰りOr社員が安く買取?)
2)氷見支店に返品するより、川崎支店で食べた方が、新鮮だし、物流コストも掛からないが…やはり、氷見に送り返すのだろう
一度聞いてみたいが。。。

ヤマト運輸の我が家への配達は、従来12時を過ぎだった(午前中指定分も)ので、これからは一番で持ってくるかも?

早速、お昼に食べたが、やはり新鮮で美味しい(但し、昨日すずきの水揚げがなく、ヒラメの昆布〆に変わってしまったが)


ひらめの昆布〆


北陸旅行(3)

旅行
01 /22 2011
出発まで和倉温泉街を散策し、金沢へ(ひがし茶屋街⇒兼六園⇒金沢21世紀美術館)し、金沢17:17発で帰路につく

行 程
和倉温泉(10:10発特急サンダーバード)⇒金沢  金沢都ホテル ⇒ ひがし茶屋街(寿司屋みつ川) ⇒ 兼六園 ⇒ 21世紀美術館 ⇒ 金沢駅 ⇒ 越後湯沢(特急はくたか) ⇒ 大宮(新幹線たにがわ) ⇒ 新宿(湘南新宿ライン) ⇒ はるひ野(小田急)
 23:30帰宅

金沢の寿司屋事情
・観光シーズンオフの平日の事でもあり、予め予約していなくても大丈夫だろうと思い金沢入り(評判の寿司屋の電話番号・地図を7軒程調べて行ったが)
・都ホテルで、荷物を預けて、11:15に寿司屋に電話するも、満員又は休日の店ばかりで焦る
・都ホテルフロントの責任者に、気の利いた寿司屋を聞き、そのうちの1軒が、13:00からだったらOKとの事で、取り敢えずタクシーで寿司屋のあるひがし茶屋街へ
・紹介された、寿司屋(みつ川)は、カウンター8席程度のこじんまりとした店で、まだ若い主人で、奥さんと二人だけの店だった
・センスも良く、美味しかった
・まだ有名店でない事もあり、料金も他の有名店に比べ安かった(お任せ12貫+追加2貫 2人分料理16,380円…他の有名店であれば、昼食で@10,000円程度が相場らしい)
・金沢のそこそこの寿司屋は、相当前から予約が必要との事(タクシー運転手・ホテルフロント)
・金沢の寿司屋は、タクシーが入らない路地の店が、多く 観光客は困る(兼六園近くの乙女寿司も、地図を見ても分らない)

ひがし茶屋街の金箔の蔵 

金箔の蔵


兼六園


兼六園

寿司屋みつ川

金沢寿司屋

鮨1 2鮨
3鮨 5鮨



続きを読む

北陸旅行(2)

旅行
01 /22 2011
旅行2日目(19日)は、氷見・高岡を散策し、和倉温泉に移動
行程~氷見温泉⇒氷見海鮮市場⇒高岡(氷見線)雪の高岡市内観光(徒歩) ⇒金沢(信越本線はくたか号)⇒和倉温泉(七尾線サンダーバード)

氷見海鮮市場
・氷の上で、えらがまだパクパクしているブリ・すずき・ヒラメなどが並んでいた
・寒ブリを数ヶ所に送ると共に、自宅宛てに昆布〆他を帰宅後到着で手配

氷見海鮮市場

高岡市内観光
・高岡大仏・山町筋(土蔵作りの商家)・金屋町(高岡鋳物発祥の地で、石畳の道と格子造りの古い家が、風情あった)
・楽しみにしていた高岡の寿司は、前夜の食べ過ぎで、パスし、高岡名物の富山ブラック×1/2を食べる…黒醤油ラーメンで 、味は相当濃厚で、美味しかった

高岡大仏


和倉温泉
・1,200年前からの温泉で、沖の海から湧き続けている(ナトリウム・カルシウム塩化物泉の温泉で、良い温泉だった)
・七尾湾に面し、景色も良かった
和倉温泉旅館

加能蟹
・石川県に水揚げされる地物ずわい蟹の名称で、本物の証として水色のタグが付けられている
・山陰の松葉蟹の方が、脚も太く美味しい(値段も違うが)
・料理は、量が多く魚以外はほとんどパス(明日の金沢の寿司に備える)
・料理は、エースJTBで予約した為、JTB共通料理プラン『雪の章』となっている…加能蟹は別注文又、刺身も、別料金でグレードUP(出されてカワハギは美味しかったが)
・JTBも、量より質を考えねば(料理の質等を考えて、通常は旅館に直接予約しているが、新館は殆どJTB等旅行社に渡している様で、止む得ずJTBで申し込む)
・あのテカテカの加賀屋を避けて、次に評判の良いホテル海望に宿泊

かのう蟹

JTBの共通特選料理『雪の章』~どこの旅館(加賀屋も含む)に宿泊しても、同じメニューとの事
尚、蟹は、北海道産の冷凍ズワイ蟹です(加賀屋にも電話確認)…料理は、これでもかと言うぐらい沢山出されたが

JTB料理

続きを読む

北陸旅行(1)

旅行
01 /21 2011
1月18~20日 北陸旅行を3回に分け、掲載します。

旅行は、グルメと雪景色に感激した3日間でした。
トラブルも多かったが、総て間一髪で逃れてハピーエンドの結末(何か今の自分の如く)

行程(8:50出発)
はるひ野(小田急多摩線)⇒新百合ヶ丘(小田急小田線)⇒新宿(JR湘南新宿ライン)⇒大宮(上越新幹線)⇒越後湯沢(上越線)⇒六日町(北越急行ほくほく線)⇒さいがた(信越本線)⇒高岡(氷見線)⇒氷見

上越新幹線(東京⇔新潟)
①列車は、とき(ひかり扱い)たにがわ(こだま扱い)共に総て2階建て電車(見晴らし良好)
②高崎を過ぎ、越後湯沢に入ると雪深い別世界
とき

2)氷見温泉
①高岡から、氷見線忍者ハットリくん列車(列車内もハットリ君だらけ)で、氷見まで30分
②海越しの立山連峰は、残念ながら、靄で見れず
③温泉の質は、大した事ない
忍者列車
旅館の部屋から、氷見漁港方面氷見

3)寒ブリ(今回の旅行の主目的)
①鮮度抜群で脂がのり、その締まった身の食感ととろけるような味わいは極上でした~東京・大阪では、幾らお金を出しても、食べられないとの事(鮮度の関係)
②刺身は、板長が部屋にきて、目の前で仕上げた
③当日の夕食メニュー(食べ過ぎで気分悪くなり、翌日高岡で寿司食べられず

 ・前菜 冬の八寸/季節の珍味いろいろ
 ・造り ブリ造り、ヒラメ造りの二種盛  (実演)
 ・焼物 氷見牛鉄板焼き
 ・蒸物 鱈のセイロ蒸し
 ・焚物 三日かけて炊く伝統の味噌炊き鰤大根
 ・台物 ぶりしゃぶ5切/自慢の吟醸酒粕&田舎味噌風味出汁
 ・揚物 あんこう唐揚げ
 ・御飯 白米(氷見産コシヒカリ)
 ・留椀 ヤガラ澄まし仕立
 ・香物 漬物三種
 ・果物(メロン)

板前
刺身
鰤シャブ

(トラブルの内容等は、追記に記載)

続きを読む

ソーラー電波時計

日々の生活
01 /17 2011
腕時計が無くなっているのに気が付き、明日から旅行でもあり、腕時計を買いに行く
ズボンのポケットに入れる癖があり、よく落とす
ソーラー電波時計を購入したが、腕に付けずポケットに入れているので、充電しないのでは?

腕時計

続きを読む

昔の同僚と昼食会

日々の生活
01 /14 2011
大阪時代の同じ職場だった人と、久しぶりに昼食会(天ぷら)
やはり、現役バリバリの頃が、懐かしい

会社

ひまモグラ

2008年5月リタイヤした年金生活者です(男)

2010年3月 関西⇒関東に転居

2010年11月より、備忘録として日々の雑感を不規則に投稿しています。。